本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

やっぱり面倒くさかったヤフオクの同梱依頼と新方式の商品登録

 やっぱり面倒くさかったヤフオクの同梱依頼と新方式の商品登録

 

f:id:aki5760mh:20161211191952j:plain

 

広告

 

 

関連記事

www.kawahanashobo.com

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

落札者の立場でまだ同じ出品者の商品を短期間に複数落札した事はありませんので、あくまで出品者の立場での感想です。

 

 以前のメッセージ方式で登録した商品は同じ方に複数落札されても、取引ナビの一回のメッセージで事が運んでおりました。

それに比べて新方式で商品登録をした場合は少々厄介です。

 

新方式で登録した商品もこれまでにも同梱依頼はありました。

せいぜい2.3点の同梱依頼だったのでさほど苦にはなりませんでした。

でもその際たくさんあると結構大変だなぁと思っておりました。

 

先日新方式で商品登録をした商品が同じ方に10点落札されました。

1週間に亘って10点の落札なので発送完了までには結構手間もかかりました。

ヤフオクの規定では3日内となっておりますし、もちろん同梱を断る事もできます。

 

落札者が十分にヤフオクの同梱依頼を理解していないと厄介です。

落札した商品一点ごとに順序をふまえて落札者が取引ナビで連絡してくれないと、出品者は先に進めません。

 

落札品が10点あるとすべてに発送先を取引ナビで連絡し、出品者が送料を連絡、決済、発送連絡。

 

実際にやってみると大変です。

1点に送料を連絡すると残り9点に送料0円を連絡。これ結構面倒です。

発送連絡も同様に問い合わせ番号を10回連絡。

評価も同様。これはどちらの方式でも変わりません。

落札者の方も同じように手間がかかります。

 

新方式の商品登録は出品者にとっては一点だけの落札の場合は振込先等を連絡しなくて済む等のメリットはありますが、複数になるとかえって面倒になります。

落札者はどちらでも変わりはない。

 

最近のヤフオクの規定の改定には?が付いて回ります。

かんたん決済の振り込みも手数料を差し引いての入金は解りにくくて仕方がありません。

ヤフオクにすれば手数料の取っぱぐれは無くなるでしょうが !

アマゾンやメルカリを意識しての改定のように思われてなりません。

アマゾンやメルカリに食われているのも事実でしょうが !

 

アマゾンの問題、宅配業者の諸問題、どれをとっても弱小業者には大変な時代になってきました。

かといって今更商売替えもできません。

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp