懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

アマゾンでの注文キャンセルは手順を踏まないと大変な事になります

アマゾンでの注文キャンセルは手順を踏まないと大変な事になります

 

f:id:aki5760mh:20161201114233j:plain

 

スポンサーリンク

   

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

アマゾンで長年販売をしているとさまざまな理由での注文のキャンセルがあります。

1 間違えて注文した

2 購入者には発送予定日、配送予定日が掲示されるが、その配送予定日では間に合わない

3 他で購入した

4 不用になった

これ以外にもさまざまな理由があります。

 

間違えて注文したは理解できますが、それ以外は首をかしげざるを得ません。

その配送予定日では間に合わないはアマゾンが余裕をみて、発送予定日、配送予定日を掲示しております。

実際はほとんどの出品者は注文が確定すると、当日か翌日には発送します。

 

キャンセルの依頼は注文してすぐにきますので、出品者にすれば他で購入した、不用になったは納得のいくものではありません。

僅かの時間で他で購入したり、不用になったりするものでしょうか。

 

キャンセルの大半がメールや電話での依頼でありますが、購入者からキャンセルの依頼があっても安易にに購入者都合でキャンセルしないで、購入者にアマゾンへの「キャンセルのリクエスト」を依頼してください。

 

この事が非常に大事です。

 

【ステップ1】
購入者がアカウントサービスの注文履歴から「商品をキャンセル」をクリックして、
キャンセル依頼を入れいている。

【ステップ2】
出品者は上記ステップ1のキャンセルを受けてから、セラーセントラルの注文画面で
注文のキャンセル処理を行っている。

この2点があってはじめてアマゾンは購入者都合のキャンセルと認定します。

 

 「キャンセルのリクエスト」がないまま購入者都合でキャンセルしてしまうと、アマゾンではシステム上では購入者都合のキャンセルとは認識しておりません。

そのため出品者の都合でキャンセルしたとシステムは認識してしまいます。

従ってパフォーマンスが下がります。

 

さらに当該商品は自動的に再出品されません。
保留で流れた時は自動的に再出品されます。

 

キャンセルも困りますが「住所の不備」で発送したくとも発送が出来ないのも大変困ります。

こんな人に限ってメールを送っても見ていただけません。

 

配送業者をヤマト運輸からJPに替えてからはマンションの号室がない等少々の不備は承知の上で発送しておりますが、たいてい届いております。

さすが145年の歴史と24,000局の郵便局です。

配達員さんの経験に助けられております。

 

購入者の場合は「注文履歴」のページで、「未発送」と表示されている場合、アカウントサービスで注文内容をキャンセルすることができます。

「出荷準備中」の場合、キャンセルリクエストにより、出荷準備の状況に応じてキャンセルできる場合があります。

出品者のためにも手順を踏んでキャンセルしてください。

 

 私も知らないで長い間この方法でキャンセルしておりました。

今となってはどの商品が自動的に再出品され、どれが再出品されてないのかまったくわかりません。

少々の在庫であれば確認できますが、たくさんあれば日の目を見ずに倉庫の隅で不良在庫となって静かに眠っております。

 

 よろしければこちらもどうぞ