懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

カーナビと喧嘩をしながら無線機類の出張買い取りに行ってきました

カーナビと喧嘩をしながら無線機類の出張買い取りに行ってきました

 

f:id:aki5760mh:20170316111631j:plain

 

広告

 

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

ここしばらく成果がわかりませんので、GoogleとYahooのプロモーション広告をはずしております。

アナリティクスでの解析の仕方がわかりませんので !

その影響か先日記事にしたメルカリ等の影響かよくわかりませんが、買い取りの依頼がめっきり減ってきました。

 

www.kawahanashobo.com

 

嘆いておりましたら久し振りに無線機の出張買い取りの依頼があり、出かけて行きました。

市内の県営住宅で、亡くなられたお父様の遺品ということで娘さんからの依頼です。

最近はこういう事例が多くなりました。

この時もそうでした。

 

www.kawahanashobo.com

 

住所は前日にグーグルマップで確認し、市内なので少々の土地勘はあります。

しかしカーナビがまったく言う事を聞いてくれません。

 

ウチを出て最初の交差点から反抗してきます。

どう考えても直進の方が近道のはずなのにカーナビのお姉ちゃんは左折と言ってきます

豊田議員ではありませんが「違うだろー」と胸のうちで叫びながら強引に直進しましたが、それからは交差点の手前に差し掛かる度にカーナビのお姉ちゃんは「この先300メートル左折です」と叫び続けております。

 

古いカーナビでソフトの更新はしておりませんが、新しい道路が作られたわけでもないのに、なぜこうなるのかはわかりません。

そういえばカーナビに住所を入力した時からおかしな症状がありました。

「有料道路で行きますか、下道を行きますか」みたいなメッセージが出ました。

今まで市内の住所を入力した際に、このようなメッセージが出た事はありません。

 

一人旅では寂しいのでカーナビのお姉ちゃんと一緒に行きたいのですが、意に反して交差点の手前にさしかかるたびに左折、左折ではたまりませんので目的地の近くに着くまではカーナビを切る事にします。

 

おかしな症状が出ておりましたので心配しましたが、目的地の近くで改めてカーナビに住所を入力すると、今度は真面目に案内をしてくれましたので直ぐ目的地に到着しました。

 

県営住宅をはじめ公営の住宅には買い取りでお邪魔する事も多いのですが、クルマの駐車には気を使います。

ほとんどの場合部外者の駐車スペースがありません。

依頼者に電話して尋ねると幸いにも依頼者の駐車スペースが空いておりましたので、そこに停めさせてもらいました。

 

依頼者の娘さんは2階で、お父様は1階で買取品の無線機類は1階に置いてあります。

豊川市の場合公営住宅はエレベーターが無いところが多いので1階は助かります。

本にしても無線機にしても結構重量がありますので、1階はありがたいです。

台車でクルマまで運ぶことができますので、行き来する回数が少なくて済みます。

 

亡くなられたお父様はダンプカーに乗っていた方で、古いCB無線機とアマチュア無線機が少々で内容的にはイマイチです。

これも最近の傾向ですが、古い無線機類はあまり需要がありません。

それだけ無線機をイジル人が少なくなってきたのでしょう。

アマチュア無線家自体が減少傾向に歯止めがかかりませんので止むを得ません。

 

古い無線機の場合は本体よりも、付属品の方が値が付く事があります。

残念ながら今回はそういったものはありません。

 

 よろしければこちらもどうぞ