懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

グーグル様は弱小ブログにも厳しかった? 2月の報告「慈悲の心を!」

グーグル様は弱小ブログにも厳しかった? 2月の報告「慈悲の心を!」

 

blog-long

広告

 

 

2月の報告

 

先月は「寂しい数字ですが1月の「ブログ運営報告」 PV、読者数、収益」

と書きましたが2月はさらに寂しい事になりました。

2月にはグーグルのアルゴリズムの更新で、大幅なアクセス数の変動があったようですが、当ブログのような弱小ブログにもその荒波は押し寄せたようです。
2月は28日しか無いこともあって散々でした。
あわよくば右肩上がり、悪くとも現状維持を望んでおりましたが、そんなに甘くはありませんでした。
Googleが高評価するコンテンツには「愛」が必要とありますので、当ブログのコンテンツには「愛」が無かったという事でしょう。

願わくば弱小ブログには「慈悲の心を」


様々なストレスを抱えておりますがその発散ができずにおります。

女房の骨折はなかなか治りが悪くて大変です。

リハビリがはじまりましたので以前にもまして送迎の頻度が増えてきます。

待ち時間をどう過ごせばいいのか!

格安SIMに変更したスマホを普段は持ち歩かないのですが、暇つぶしに眺めております動画を見るわけではないので、今のところ満足しております。

普段はパソコンなので文字の小ささは辛いものがあります。

特に私のスマホはガラケーとほぼ同サイズなので。

 

本題に戻りまして寂しくて悲しい2月の報告です。

 

記事数

 

2月なんとか1日1記事を継続できましたので、28です。

正直継続だけが目的の記事もありました。

内容については今まで同様に自己判断よりも読者のみなさんに判断していただく事だと思います。

文字数についてはできるだけ1,000文字を意識して書きましたが、なかには800字くらいにとどまっている記事もあります。

 

読者数

 

読者数は127名で、1月から13名の増加にとどまりました。

拙いブログの読者になっていただいた方、またご覧いただきました方すべての方に感謝いたします。

モチベーーションが下がって折れそうになる時もありましたが、皆様のお陰でなんとか継続できております。

アメブロの時には考えられなかった事です。

 

PV数

 

はてなブログに引っ越してきてからのPV数の増減です。

10月 1,706 → 11月 → 3,439 → 12月 3,031 → 1月 8,306 → 2月 4,784

引っ越してきたのが10月10日で2.3日はPV数ゼロでしたので、12月まではほぼ横ばい状態です。

12月は減少しておりますが今年の1月になってから倍増しました。
1月に倍増と喜んでいたら2月は見事に半減で元の木阿弥。

基本となる数字が低すぎるのであまり一喜一憂しても仕方がありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

よく読まれた記事

 

1月に一番読まれたのはこれだったのですが2月は?

 

www.kawahanashobo.com

 

古い無線機を使っておりますし、今年の12月と34年がキーワードですが、割りと差し迫った問題でもありますので自分自身の備忘録としても記事にしました。

 

1月のPV数は1903でしたが2月は196で1月の1割。

公開の翌日には一日でPV数1465に達しはじめての千超えです。

「アマチュア無線」と「34年問題」の複合キーワードでは総務省に次いで2位にランクされました。

 

特別突出した記事はありませんでした。

良く言えば平均化したといえますが、正確には「どんぐりの背比べ」

 

収益について

 

収益についてはPV数にほぼ比例しております。

アドセンス以外は今のところ収益を見込めないので、すべて外しました。

 

まとめ

 

一応目標としていた3ヶ月継続は達成し4ヶ月継続できましたが、できるだけ継続していきたいと思っております。

内容については文章力の無さはおいそれと治らないと気付かされましたのて゛それなりの記事を書いていきます。

ただブログに集中している間にホームページが大変な事になっております。

丁度ブログに集中しはじめた頃から比べてPV数が1/3になってしまいました。

この原因はURLがhttpからhttpsに変更になったのが影響しているようです。

グーグルアナリティクスに変更の登録をしていませんでした。

このブログからも一応リンクは貼ってありますが、ほとんど機能していないようです。本業と併せてこの辺が今後の課題です。

 

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp