本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

コストパフォーマンスもよく便利な割にあまり知られていないゆうパケット。

コストパフォーマンスもよく便利な割にあまり知られていないゆうパケット。

 

 

Post box

 

 

広告

 

 

関連記事

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

はじめに

 

ゆうパケットは以前は事前に契約が必要でしたが、現在は誰でも利用できます。
近くの郵便局でもらえる「専用宛名シール」に必要事項を記入し、荷物にシールと切手を貼ってポストに投函できます。
「専用宛名シール」は事前に多少余分にもらっておけばいいでしょう。

 

日本郵便では類似のサービスにクリックポストがあります。
全国一律164円と非常に安価でゆうパケットと似たようなサービスですが、大きな違いが2点あります。


1.クリックポストを利用するには、Yahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!ウォレット(クレジットカード払)の利用登録が必要です。
2.ラベルを印刷し、荷物に貼り付けます。


Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方はすぐ利用できますが、決済とラベルの印刷が思った以上に大変です。
到着までの日数はゆうメール並みです。
ゆうパケット=ゆうパック、レターパック
クリックポスト=普通郵便、ゆうメール

 

ゆうパケットの特徴

 

1.厚さ3cm以内,重量1kg以下で3辺の合計が60cm以内で長辺が34cm以内。
運賃は厚さ厚さ1cm以内 = 250円 ・厚さ2cm以内 = 300円・厚さ3cm以内 = 350円で全国一律。
2.土日、祝日も発送、配達で概ね翌日または翌々日到着。
ゆうパック、レターパックと同等です。
3.追跡サービスあり。
日本郵便のサイトで追跡ができます。
4.信書、現金以外はほとんどの物が取扱可能。
5.損害賠償、受領のサインはありません。
郵便受けに配達。

 

ゆうパック、ゆうメールとの使い分け

 

アマゾンとヤフオク稀に個人のサイトで注文のあった商品のうち、小さくて厚みのない商品の発送にゆうパケットを多用させていただいております。
アマゾンでは古本がほとんどなので、通常はゆうメールで発送しておりますが、高額商品の時はゆうパック、中価格の時は追跡番号のあるゆうパケットで発送しております。


ヤフオクではアマゾン同様古本はゆうメールでの発送、トランシーバー等の大型商品はゆうパックですが、小物のパーツとか取扱説明書等はゆうパケットでの発送となっております。

 

当店のゆうパケット導入の経緯


それまで契約していたヤマト運輸がメール便の廃止を発表直後に契約しました。

それまでメール便で発送できない物(これもヤマト運輸のメール便のB4の廃止に伴い)をゆうメールで近くの郵便局から発送しておりまして、局長さんとも親しくさせていだいておりました。
その局長さんの紹介で本局の営業の方がお見えになり、見積書を作成していただいて納得のうえで契約。


ついでにゆうパックの着払いの後納の契約もしました。
といえば簡単そうですが、結構時間がかかりました。
発送数の見込みや銀行の口座情報等を提出。
その後何度営業の方の訪問があった事か。


一月半近くかかり、契約書には結構高額の収入印紙が貼ってあったのが記憶に残っています。
日曜日の集荷もお願いしたのですが、集配人の手配が付かないとの事で日曜日はあきらめ祝日は集荷に来てもらう事になりました。

 

ヤマト運輸メール便の廃止の経緯

 

「お客さまが知らないうちに信書を送ってしまうリスク」をふせぐために、という理由でクロネコメール便が27年3月で廃止されました。

メール便の利用には“リスク”がありました。

手紙やはがきなどの信書を同封すると、郵便法違反で3年以下の懲役か300万円以下の罰金となる可能性があります。

 

信書の定義はきわめて曖昧で、総務省の指針では、手紙や結婚式の招待状、領収書、戸籍謄本などの証明書類を「信書」として例示。
非信書」としては新聞や雑誌、カタログ、パンフレットなどを挙げ、「信書か否か」に答える相談窓口も設けている。

印刷された納品書が信書か否かで論争もありました。

 

ヤマト運輸は平成25年には総務省の審議会に対し、信書を中身ではなく大きさで判断する「外形基準」を導入するよう規制改革を提言したが、これが反映されることはなかった。

一方、総務省はヤマトによる外形基準の導入提案について「憲法が保障する『通信の秘密』を守る対象をサイズだけで区別するのは困難」と反論。

 

ヤマトは、国と規制改革をめぐる論争を繰り返してきた歴史がります。
宅配便事業の路線免許取得をめぐる行政訴訟を起こして最終的に免許獲得にこぎつけた実績もあります。

ヤマトはメディアの使い方が巧みです。

 

www.kawahanashobo.com

 


契約後の諸々

 

ヤマト運輸と比べて日本郵便は厚さ、重さ、大きさに結構厳しくて集荷の方が郵便局に持ち込んだ後に計量を行っているようで、電話が掛かってきて変更させられる事も稀にですがあります。

営業の方とのお付き合いで年賀状や、郵便局のなんとか小包やらをたまに頼まれ断る事ができません。
ゆうパケットとは直接関係ありませんが、最近の売れ行き不振で当然発送数が少なっており、とりわけゆうパックでの発送のかさ上げを促されました。
古本では稀にしかゆうパックはないので、無線機類の買い取りに励むしかなさそうです。

 

 よろしければこちらもどうぞ