懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

予約診療 危うくセーフ 思い込み「8週間」と「2か月」

予約診療 危うくセーフ 思い込み「8週間」と「2ヶ月」

 

Calendar*

 

広告

 

 

 

 

毎朝定期的に血圧を測定し血圧手帳に記録しております。

医者の奨めというよりも義務感があり、旅行等で血圧を測れない時には軽い罪悪感を感じてしまいます。

 

その血圧帳の前の方に診察の予約券が挟んであります。

その内科循環器科はほとんどが予約診療で「診察券は忘れても予約券は忘れないでください」と言われております。

 

約2ヶ月に1回の診療なんですが、曜日を同じにするために正確には8週間に1回なんです。

頭の中には診察に行くのは偶数月と埋め込まれております。

永い間通っておりますと「8週間」と「2か月」の差と年末年始の休みがあったせいで今回は1月になっておりました。

 

スポンサーリンク

 

 

それに気づいたのは余りにも血圧に乱高下があるために前の方のページをめくっていたためです。

予約時間は10:10あまり時間がありません。

あわてて身支度を整えて出発。

なんとか予約の5分前に到着できました。

 

待合室はけっこう満室ですわる椅子がないほどです。

ほとんどが同年輩かさらに高齢の方ばかりです。

女房の通っている整形外科も高齢者ばかりで、たまに若い人がいると違和感さえ覚えます。

 

診察がはじまったのは11時過ぎです。

予約時間から1時間余り遅れての診察です。

時間のない時にはキャンセルをせざるを得ないので困ります。

大病院で「2時間待って5分の診察」はもっと困りますが!

 

丁寧に対応していただける先生で予約時間がずれるのも納得がいきます。

血圧の乱高下の事を説明し薬を替えてもらいました。

併せて自己判断の「薬の飲み過ぎによる味覚障害?」についても亜鉛入りの胃薬を処方してもらいました。

次回は薬の効果を検証するために「4週間」後となりました。

 

予約診療については私の場合は1時間のずれですが、女房の通っている市民病院ではいつも10時の予約なのですが、すべて終わるといつも午後3時前後。

付き添いというよりも送り迎えのために付いて行っておりますが時間を持て余します。

一旦帰宅してもいいのですが、市民病院までは結構距離がありますので待っています。

普段は持ち歩かないスマホを持って行っておりますが、帰るころにはバッテリーの残量がほとんどゼロ!

 

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp