本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

人はさまざまな「雑音」と向き合って生きていかなくてはならない

人はさまざまな「雑音」と向き合って生きていかなくてはならない 

 

Noise

広告

 

 

関連記事 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 


ノイズ (noise) とは、処理対象となる情報以外の不要な情報のことである。雑音(ざつおん)と訳し、工学ではノイズと雑音は同義語である。西洋音楽では噪音(そうおん)と訳し、「騒音」や「雑音」と区別している。
生活・人間関係の分野
集中を妨げる、あるいは判断に迷いを生ずるような他人の言動、社会的圧力。
ウィキペディアより引用

 

人間が生活していく中で邪魔になるさまざまな「ノイズ」「雑音」人それぞれで何が有用で、何が無用かは違ってくる。


昨年騒がれたDeNAの「キュレーションサイト」も不用な人にとっては雑音だが、なかには「キュレーションサイト」によって救われた人もいるだろう。


もちろんDeNAの「キュレーションサイト」をはじめとするサイトには問題大ありで公開中止は当然の処置だろう。
「肩こりは幽霊が原因」とか「ものもらいにはへそに塩を塗る」など信ずる以前に笑えてくる段階である。

世の中が便利になっていくなかで、様々な雑音が増えてきた。

 

昔鉱石検波器にマグネチックレシーバーでAM放送を聞いたのが私のアマチュア無線の原点であるが、当時は蛍光灯も一般家庭には、まだ普及していなくて、照明は白熱電球だし、冷蔵庫は氷式。雑音の発生源となる電気製品は皆無であった。


そんな状況だからこそ、鉱石検波器にマグネチックレシーバーでも放送が聞こえたが、さまざまな雑音の増えた現在当時と同じ条件で、聞いてみるとどうだろう!


かなり興味があり、やってみたい気もするが、鉱石検波器は先日facebookで方鉛鉱をヤフオクで落札した人の投稿があったりしたところをみるとなんとかなりそうだが、マグネチックレシーバーはヤフオクにでてるだろうか?

私はアマチュア無線をやっていてクルマにも無線機を搭載し、常時灯を入れているが、
ウチの女房には雑音以外の何物でもないようで、いつも同乗の時はスィッチを切らされる。


HFと違ってV,UHFなのでスケルチも効いており、私には何ともなくむしろスィッチOFFではさびしい限りである。

最近気になっているのが街灯のLED化による雑音とコンビニのPOSシステムからの雑音である。


知り合いのアマチュア無線家の方で「夕方になるとノイズが増えて困る」と言われる方がいるがこれは街灯の影響ではないだろうか?
近年街灯のLED化が進みこのような例はけっこうある。


また私の家から大体同じくらいの距離で2軒のコンビニがあるが、ノイズの出方はまるで違う。
クルマでAM放送を聴いていても1軒はほとんど気にならない程度だが、もう1軒はラジオの内容が聴き取れないくらいにヒドイ。

ウチでアマチュア無線をやっている時は私はラグチュー派で、コンディションの良い時に気の合った仲間とだべっているのがほとんどなので、あまり影響を受けていない。


しかし珍局を追っかけているDXerにとってはノイズすれすれの信号を拾おうと躍起になっているので、僅かなノイズも気になるようである。


このような方は指向性のあるビームアンテナをお使いになっておられる方が多いので、雑音源の方向にアンテナを向けた時はかなり影響があるだろう。
照明を変えたり、リニアアンプをほかの部屋に置いたりと大変なようだ。

無線で影響を受けるにはノイズフィルター、ノイズキャンセラー等があるが、生きている以上さまざまな場面でさまざまな「雑音」に遭遇するが、これらを除去するには耐性を養いこれらの「雑音」に負けないようにしなければならない。

 

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp