本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

今年中にやっておきたいこと

お題「今年中にやっておきたいこと」

川花書房

まず最初に手を付けたいこと

歳を取ると本当に月日の経つのが早い、あと2か月程で今年も終わり。

今年中にやっておきたいことの筆頭は何といっても、商品化していない商品の整理。

早い話がアマゾンにもヤフオクにもホームページにも登録していない商品。

不良在庫と化した売れそうにない古本。

あまりにも大きいもしくは重量のある商品。

仮に売れても梱包と発送方法を考えると商品化をためらってしまいます。

古本に至っては書庫の通路はもちろんリビングにも溢れかえっております。

なかでも厄介なのが百科事典、辞書のたぐい、大きくて重たくて処分するのも大変。

ホームセンター等にリサイクル用のコンテナが置いてあり無料で利用できるのですが、

クルマに積んでもあまりたくさん載らないので、何往復もしなければなりません。

こういった古本は買取をしなければよいのですが、どうしてもと頼まれたり、欲しい物が混じっていたりするとなかなか断れません。

 2番目にやっておきたい事

その次にやっておきたいのが、古いラジオ、アンプ、無線機の修理。

こちらも結構な量になっており狭いシャックを占領しています。

若い頃には徹夜でプリント基板や無線機等を作ったりしておりましたが、歳を喰うと手を付けるまでに相当時間がかかりますし、いざ取り掛かっても根気がなくすぐ飽きてしまいます。

また書庫に置いてある重たいスペアナやSSGを持って上がるのもためらわれます。

ついでにパーツ類も整理をしなければ、何がどこにあるのか探すのが大変です。

一時期もう真空管は弄らないだろうと真空管と関連部品等も処分してしまったので、後悔しておりますが、今から高耐圧の電解コンデンサー、チューブラーコンデンサー等を調達しなければなりません。

古い真空管のラジオや無線機は電解コンデンサーの類はほぼ交換になります。

高耐圧のブロックコンデンサーは結構値も貼ります。

できれば手を付けたい

最後に今書いているこのブログのカスタマイズ。

アメブロから引っ越してきてひと月足らず、パソコン音痴もあってよくわかりません。

もう少し見易く、書き易くかつSEO対策もと思っておりますが一向に進歩がありません。

併せてホームページの方ももう少しなんとかしたいです。

こちらの方も開設して4年になりますが、コンテンツが多少増えただけで変わり映えしておりません。

こちらもブログ同様なんとかしたいです。

 

欲張ってもだめでコツコツやっていくしかありません。

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

 

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp

 注目記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com