懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

今度はGoogleアドワーズのクーポンを活かす事が出来そうです

今度はGoogleアドワーズのクーポンを活かす事が出来そうです

 

googleadwords

スポンサーリンク

   

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

 

www.kawahanashobo.com

 

前回は早とちりで失敗をしてしまったGoogleアドワーズどうやら今回は同じ轍は踏まなかったようです。

今度はGoogleアドワーズのクーポンを活かす事が出来そうです。

 

GoogleアドワーズExpressのダッシュボードに

「特典をお受け取りいただけます。 - 特典の要件を満たしましたので、¥7,500 がお客様のアカウントに追加されました。今後の広告費用としてご利用ください。」

と表示されました。

 

前回は見事に失敗してしまいました。

「1ヶ月以内にご利用金額が2,500円に達すると貴社アカウントに7,500円分の広告クレジットを付与」とあります。
私はここを見逃しておりました。

一か月以内の利用金額は2,500円に僅かに届かず、2,265円でした。

 

その結果クーポンの7,500円分が使えずに終わってしまいました。

今回は一週間ほどで約3,000円を消化しましたので、7,500円分のクレジットが有効になりました。

 

 

www.kawahanashobo.com

 ただGoogleアドワーズExpressにはわからない事もあります。

一日の予算を500円と設定しておりますが、料金の履歴でみてみると一日で1,000円以上使っている時もあります。

 

GoogleアドワーズExpressはコンピューターが自動で管理するようで一日の予算額の2倍くらい行く事はあるようです。

一日の予算が500円の場合は自動的に管理して、一か月の消化額を15,000円くらいになるようにしているそうです。

 

また曜日や時間の設定は自由に設定できるようです。

最初はこの事を知らなかったので、フルタイムでONに設定しておりましたが、今は08:00~23:00に変更しました。

 

地域は買い取りですので、あまり広範囲に設定して仮に遠方から問い合わせがあったとしても送料の問題があります。

ここは自分で動ける範囲もしくはお持ちいただける距離を考慮して、50キロ圏内に設定してあります。

 

GoogleアドワーズExpressは簡単にできる反面「広告の目標」を決めてしまうと「キーワード」等も決まってしまいます。

「キーワード」を自由に設定できるGoogleアドワーズに比べるとこの辺は不便です。

もう一点GoogleアドワーズExpressのダッシュボードはデータが表示されない事が時々あります。

 

Googleアドワーズは一日の予算をオーバーする事はありませんが、「クリック単価」や

「キーワード」等すべて自分で設定できます。

 

肝心の広告の成果ですが残念ながら今のところ、それらしき電話が1件あり「持ち込み買取」でお持ちいただいたのですが、品物が2点だけでした。

メール等による問い合わせはまだ1件もありません。

アナリティクスでいろいろ解析できるのでしょうが、今のところ残念ながらやり方がわかりません。

 

もうしばらくこのまま様子を見ていきます。

成果につながるといいのですが。

 

 

 よろしければこちらもどうぞ