本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

安倍晋三首相の「国難突破解散」と小池百合子・東京都知事の「希望の党」

安倍晋三首相の「国難突破解散」と小池百合子・東京都知事の「希望の党」

 

国会議事堂

 

 

広告

 

 

 昨日はいろいろな政治ショーのあった一日でした。

 

安倍晋三首相の「国難突破解散」会見

 

夕方6時からの記者会見に先立って、安倍晋三首相は25日午後の経済財政諮問会議で、2兆円規模の政策パッケージを年内に策定する方針を示しました。
最大の柱は人づくりと生産性革命だとして、2018年度から20年度までの3年間を集中投資期間と位置付けて、高等・幼児教育の無償化や賃金アップと投資を後押しする施策を盛り込む予定。


財源については19年10月に予定されている消費増税による増収分を活用すると表明。
一方で、財政再建を確実に実現していくと述べました。

また、教育無償化の財源は保険方式などの制度改革についても与党の議論を踏まえつつ、検討する。

 

その後の与党党首会談で、臨時国会召集日の28日に衆院を解散する意向を表明しました。
つい最近まで野党は解散を叫んでしましたが、国会質疑なしの冒頭解散に反発しています。
  

安倍首相は記者会見で、予定される衆院解散について、「国難突破解散」と命名し、衆院選での勝敗ラインについて、「与党で過半数」と述べました。


安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者会見し、子育て世代への投資拡充に向けた消費税の使い道の見直しや、圧力強化を通じて事態の打開を目指す北朝鮮情勢への対応について、国民の信を問いたいとして、今週28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院の解散に踏み切ることを正式に表明しました。

 

この中で安倍総理大臣は、政権の重要課題に掲げる「生産性革命」と「人づくり革命」について「2つの大改革は、アベノミクス最大の勝負だ。新しい経済政策パッケージを、年内に取りまとめる」と述べました。

 

また安倍総理大臣は「子育て。介護。現役世代が直面する、2つの大きな不安の解消に、大胆に政策資源を投入することで、国の社会保障制度を『全世代型』へと大きく転換する。2兆円規模の新たな政策を実施することで、この大改革を成し遂げていく」と述べました。

 

結構長い記者会見であったが、事前に報道されていた内容以外には、目新しいものはなく強いてあげれば「国難突破解散」と命名した事ぐらい。

勝敗ラインの「与党で過半数」は政権選択選挙の衆議院議員選挙なら当然の事で、日曜日のNHKの日曜討論で萩生田幹事長代行も述べていた。

 

小池百合子・東京都知事の「希望の党」立党会見

 

安倍首相の記者会見に先立って、東京都の小池百合子知事は9月25日午後2時からの上野動物園のパンダの名前が香香(シャンシャン)に決まった事の発表の後で、2時半から新党「希望の党」を立ち上げ、自ら代表に就任すると明らかにしました。

 

知事には引き続きとどまる方針で、情報公開や女性活躍、「しがらみのない政治」などを政策として掲げ、国政への関与は「都政にとってもプラス」と述べた。

そもそも新党結成は自民党を離党した若狭勝氏や、民進党を離党した細野豪志氏が準備していたものだが、小池知事はこれを「リセットして、私自身が絡んで立ち上げていく。まったく新しい政党として結党宣言したい」と述べていた。

 

この会見の後に若狭勝氏は記者からの「小池知事の会見をいつ知ったのか ?」という質問に「少なくとも当日」と述べていました。

あれだけ小池大好きの若狭勝氏が一瞬不機嫌そうに、吐き捨てるように答えていたように私の眼には映りました。

 

同じ小池でも共産党の小池書記局長は

「希望の党というようだが、国民にとっての希望というよりは、議員になり続けたい人にとっての希望の党という感じがします。

参加してきている顔ぶれを見ても、ちょっとライトウィングの人が多い印象も受けている。

実際にどういう政策を打ち出してくるのか、よく見極めたいと思いますが、中心に座っている方は(元)自民党。
この間の安保法制にも共謀罪にも賛成してきた。その点で言えば、やはり安倍政権の補完勢力に変わりはない。連携することは全くあり得ない。

 と述べています。

 

民進党の離党組が大半を占めていたが、「日本のこころ」中山恭子代表、自民党の福田峰之氏も参加するようで、かなり右寄りに !

「日本のこころ」中山恭子代表の夫の中山成彬元文科相も新党に加わる予定。

 

そして小池知事はこのあと、都庁で小泉元総理大臣とおよそ30分会談しました。

両者は、25日の新党発足の表明や、小泉元総理大臣が訴えている再生エネルギーの普及によって原発ゼロの社会を目指すことなど、エネルギーや環境政策をめぐって意見を交わしました。

小池知事は、小泉内閣で環境大臣として初入閣、その後の郵政解散で刺客として東京10区に国替えで大勝。

 

おまけで上西小百合の立候補断念会見

 

また上西小百合の立候補断念会見もありました。

目立ちたがりの上西小百合だが、安倍晋三首相の「国難突破解散」と小池百合子・東京都知事の「希望の党」の会見の陰に隠れてしまいました。

 

上西小百合は今回は野党統一候補としての立候補を目指していたが、願い叶わず立候補を断念。
「テレビ出演は好きだが、あくまで政界復帰を目指し、知名度アップのためにはテレビ出演もある」と述べているが本音はタレント志望 ?

 

 よろしければこちらもどうぞ