読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

全国送料無料 古本、無線機の買い取り、修理をしています。

ヒマしています ! 鬱陶しい電話のベスト3

ヒマしています ! 鬱陶しい電話のベスト3

 

川花書房

最近買取も少なく家での作業が多くなってきて感じた事。

結構電話がかかってくるが、

鬱陶しい物のトップはSEO業者からの電話。

本、無線機の買い取りのホームページを開設しているせいで、SEO業者からよくかかってくる。

たまに移動中に携帯にかかってくる事もあるが、固定電話はその比ではない。

時には電話を切って間もなく同じ業者から別の担当者からかかってくる事もある。

それほど優れたSEO業者であればネットだけで、応じきれないほどの問い合わせがあっても不思議ではないと思えるが、そんなに電話営業が必要だろうか?

それにどれもこれも結構高額である。

成果報酬主義だと言われても私には検証するスベがない。

それよりもギリギリで営んでいる私にはそれだけ払う余裕もない。

 

その次にうるさいのが、リサイクル業者だ。

どうやって電話番号を調べているのか、それともランダムにかけてくるのか、分からないが、こっちも同業者だ、内容によってはこちらが買取させてほしい。

結構名古屋あたりの業者もいるようだが、名古屋辺りから出かけてきて割に合うのだろうか?

これだけ業者が増えたせいで最近買取が少ないのかな。

大概は私も「古物業者です」と言えば早々に切り上げてくれるが、ノウハウを教えてほしいものだ。

 

最後に楽天。

楽天も最近営業電話が多くなった。

楽天もオークションから撤退したり、同業者から余りいい話は聞かないし、そもそもウチの扱っている商品は楽天向きではないと思っている。

新品の全商品に占める割合は極めて少ないので楽天のメリットは感じない。

それと初期費用がベラボーにかかると聞いていたが、最近ではそうでもないようだ。

参入の意志がないので、詳しい事は聞いていないが、出品だけならアマゾンより少し高い程度のようだが、その他にファイナンスに関しても別途必要のようだ。

クリック広告もアマゾンより高く、効果は逆のようだ。

大雑把な感想だが、アマゾンは完全に購入者寄り、楽天はどっちつかずかな。

アマゾンのカタログにある商品の出品の手軽さは捨てがたいものがある。

ただ製品コードのない物に対しては結構手間と時間がかかる。

申請して許可が下りてはじめて出品できるが、これも結構厄介である。

私も最初は登録したのだが、いつまで経っても売れない。

おかしいなと思いアマゾンで検索してみるがヒットしない。

説明、キーワード等登録してはじめてめでたく検索されるようになる。

 

アマゾンの手軽さは捨てがたいものがあるので、しばらくはアマゾン主体でやっていくか。

 

以上ヒマしています ! 鬱陶しい電話のベスト3についてでした

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

 

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp

 注目記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com