読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

全国送料無料 古本、無線機の買い取り、修理をしています。

巨龍中国 14億人の消費革命 ~爆発的拡大!ネット通販~

巨龍中国 14億人の消費革命 ~爆発的拡大!ネット通販~

 

Taobao.com

 

広告

 

 

 

日曜日にNHkで放映されたNHKスペシャル巨龍中国 14億人の消費革命 ~爆発的拡大!ネット通販~

大変興味深く視ました。

 

巨龍中国
14億人の消費革命
~爆発的拡大!ネット通販~

経済成長の鈍化で、「世界の工場」から構造変換を迫られる中国。
いま新たな成長の起爆剤と期待されているのが、ネット通販(EC)である。
2015年の販売額は約60兆円余り。
アメリカを抜き、世界一の通販大国に急成長した中国が考えているのが、
ネット通販を通して、今まで豊かさから取り残されてきた「6億人の農村人口」
の購買力を目覚めさせること。いま政府は“14億人の消費欲”
を1つのテーブルにのせようと大号令をかけている。番組では、
急増する“ネットショップ村(淘宝村)”の現場に密着。
そこは村全体がネット通販のプラットフォームになっており、
年間の売り上げは約670億円にも達する。全国からやって来た若者が
次々とネットショップを起業し、“現代のチャイナドリーム”を目指して、
激しい競争を繰り返している。さらに、中国政府は、民間企業と協力して、
広大な国土の隅々に4万ものネット通販のサービス拠点の設立を計画。
高齢者や農民に、肥料や日常品、農具までもネットで購入させることで
、新たな消費革命を起こそうとしている。14億の消費革命で、農村は、
中国は、どう変わるのか? 新たな夢を抱きあがく若者や、政府の戦略を通して、
中国のダイナミックな変化をみつめていく。

                           NHKスペシャルより

 

視聴しての感想

 

チャイナドリームを夢見て農村部出身の若者がネット通販(EC)に賭ける姿か゛印象的であった。

若い仲間が数人で頑張っている例もあったが、子供を抱えている若い夫婦、出産を控えた若妻、子供を実家にあずけて頑張っている夫婦等、子供のためにというのが特に気になりました。

「光棍節=シングル(独身)デー」中心に描かれておりましたが、これからますます発展していくのかも気になります。

さらに取り上げられてはおりませんでしたが、日本でも問題になっている流通関係の今後も気になります。

 

規模こそ大きな差がありますが、素早い発送、評価等ネットで商売をしている者には身につまされるものがあります。

 なかでも「評価」が大変大きな影響力を持っていて「評価」に振り回される様子は我が身に振り返ってアマゾンやヤフオクの「評価」に対する対応とまったく同様である。

時にはこちらに非がなくても「評価」を気にするあまり、返金等で対応している自分の姿を見せられたような気がした。

結果的には「評価」を金で買わざるを得ない現状。

 

www.kawahanashobo.com

 

www.kawahanashobo.com

 

www.kawahanashobo.com

農村部の売り上げが大半を占めるなか、農村部出身の若者が意欲を持って悩みながらも実践していく姿は印象的でした。

 モバイル端末経由の注文が全体の約82%を占めた事も今後のホームページやブログの運営の参考になります。

タオパオとは

 

タオバオ(淘宝网)とは、2003年、中国のジャック.マー氏が創設したアリババ集団が設立したオンラインショッピングモールで、中国に於けるC2C(消費者間取引) のネット通販で中国最大のシェアーを占有しています。

当初はC2Cビジネスを行っていましたが、2008年から、B2B主体の天猫モールも立ち上げています。

 

なおアリババの筆頭株主はソフトバンクです。

孫正義氏はジャック.マー氏と面会し5分で投資を決めたそうです。

先のトランプ次期大統領との面会といい孫正義氏の実行力はスゴイの一言です。

 

日本にあるアリババ株式会社は、日本企業の海外市場開拓の支援を通じて、地域経済・日本経済の活性化をはかるため、ソフトバンクグループ株式会社と、中国のアリババグループの合弁により設立された、ソフトバンクグループの企業です。

淘宝村とは?

 

淘宝村とは、繁盛したネットショップが村の全体戸数の10%以上を占める村。

2013年、に阿里巴巴(アリババ)は中国に中国淘宝村を20か所設立すると発表したが、わずか1年の内に20の村から始まったこの企画は211の村を超えることとなった。

その内の19は淘宝村でなく、淘宝“町”と呼べるほどの発展を見せている。

その中でも広東省での売上は137億元と、10%以上を占めています。

 

「光棍節=シングル(独身)デー」

 

中国において、11月11日が「光棍節=シングル(独身)デー」と呼ばれています。

中国では、独身者のことを「光棍」(枝葉(=子孫)を持たない木、棍棒。
転じて妻子を持たない独身者の意。)と呼んでいますが、「1」が4本並んだこの日がシングルデーとされたようです。

 

世界最大のEコマースイベントとなったのが、中国で独身の日(シングルデー)と呼ばれる11月11日。

今年のアリババのECサイトの売上は約178億ドル(約1兆9,400億円)に達し、
昨年の143億ドルからさらに増えた。

 

 

日本勢が大健闘

 

昨年2位だった日本が昨年1位のアメリカを抑え、今年の1位を獲得した。

その中でも日本のユニクロは開始後2分53秒で1億元を突破し、今年最速で1億元を突破したブランドとなった。
日本の人気ブランドは以下

【日本の人気ブランド】
1位:ユニクロ
2位:パナソニック
3位:シャープ
4位:ソニー
5位:SK-Ⅱ

 

アメリカとの比較

 

似たようなアメリカのイベント長い感謝祭休暇の明けた月曜日であるサイバーマンデーは、今年34億5千万ドルの売上を米国で達成した。

ほんの数日前にブラックフライデーで費やされた33億4千万ドルの記録を塗り替えた。昨年のサイバーマンデーと比べると、売上は12.1パーセント増加した。

 

 

 

中国で独身の日(シングルデー)と呼ばれる11月11日の売り上げは約178億ドルで約5倍という凄まじさである。

 

本当に安いのか?

 

日本でも「楽天スーパーセール」で実際にあったようにセール当日に値下げするためだけに商品の値段をつり上げる行為等が行われていないのか?

消費者からは、セールで本当に「大幅値引き」が行われているのかを疑問視する声も上がっている。

中国政府は今月、「独身者の日」セールの監督に必要な措置を取ると発表。
各地方当局も、小売り業者に対し、セール当日に値下げするためだけに商品の値段をつり上げる行為や、誤解を招くような広告は控えるよう通達した。

 

タオパオは私も利用した事はありますが!!

 

www.kawahanashobo.com

あまりいい印象はありません。

 

注目記事

 

www.kawahanashobo.com

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp

 広告