本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

政治家の先生並びに関係者のみなさん、おもしろいネタを提供して頂きありがとう

政治家の先生並びに関係者のみなさん、おもしろいネタを提供して頂きありがとう

 

 

国会議事堂

 

広告

 

 

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

先ずは本人は身を隠し、関係者だけがヤケに目立っているお二人さん。

共に国会議員と地方議員という組み合わせで、当初の暴言、暴行、不倫といった報道とはかけ離れた金銭絡みの話題に移ってきました。

 

豊田真由子議員

「このハゲぇーーっ!」という怒声にはつい忘れていたおのれの頭の事を思い出させてくれました。

 

本人は雲隠れしておりますが、新しく政策秘書になった青森県板柳町の松森俊逸町議が 豊田真由子議員に成り代わって次々と話題を提供してくれています。

町議と政策秘書の兼職の可否と独特のヘヤースタイルが論じられているさなか、このたび新たに疑惑が浮上してきた。

 

松森氏は、5年前に勝又恒一郎元衆議院議員の政策秘書当時に、根岸孝之元神奈川県議会議員の母親から議会を病欠する根岸氏の迷惑料やマスコミ対策費と称して計350万円を要求したそうだ。

母親と松森氏の金銭やり取りを知った根岸氏は、当時、松森氏が政策秘書として仕えていた勝又恒一郎元衆議院議員に事情を説明し返済を迫ったそうだ。

その後、松森氏は事実を認め全額返済した。

返済した350万円も勝又恒一郎元衆議院議員から借用して返済にあてた。

 

その勝又恒一郎元衆議院議員も最近まで松森氏の消息を掴んでおらず、報道によって

松森氏の所在が判明したようだ。

当然勝又恒一郎元衆議院議員への返済は滞っている。

 

松森氏は町議選、町長選、県議選と選挙がお好きなようだ。

そういえば号泣県議の野々村竜太郎氏もいろんな選挙に出ていた。

こういった騒動を起こす人はみなさんバイタリティのある人達だ。

 

雲隠れと言えばもう一人今井絵理子参議院議員

先日1ヶ月ぶりに自民党の部会に出席したが今井議員は終了後、記者の問い掛けに答えませんでした。

一報があった後の会見では「後できちんと説明します」との事だったが、その後雲隠れで、久々に顔を見せても無言では。

 

こちらも取って代わって神戸市の橋本健市議がいろいろと話題を提供してくれている。

 

一線を越えた、越えないの論議はどこかにいき、政務活動費に話題が移ってきた。

 

5年間にわたって市政報告のチラシを印刷業者に架空発注して政務活動費(政活費)700万円を不正受給していた疑惑が週刊新潮のスクープで明らかになりました。

 

当初はポスティングも自分でやったと主張しておりましたが、怪しくなってきました。

私もポスティングは予算がないために自分でやった経験がありますが大変です。

56万5千部とけた違いに大量です。

 

市政報告のチラシを印刷業者に架空発注し政務活動費(政活費)を申請したとされる問題で、業者側の「実際に印刷はしていないのに、市議に頼まれて領収書を発行した」との主張について「議会や市民に説明するに当たり、精査する時間をいただきたい」との文書を出した。

 

他にも小西小百合衆議院議員、中川俊直衆議院議員、宮崎謙介元衆議院議員、議員さんではありませんが佐川国税庁長官などが我々が退屈しないように、次から次へと話題を提供してくれています。

 

 よろしければこちらもどうぞ