本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

旧スプリアス規制無線機の総務省電子申請はお早めに

旧スプリアス規制無線機の総務省電子申請はお早めに

 

f:id:aki5760mh:20170418175845j:plain

 

広告

 

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

アマチュア無線局JA2FJGを開局以来ずーっと移動局の50Wで運用してきました。
これまではマイクロウェーブばかりやっていたので、固定局の必要性をあまり感じず、移動局の50Wで十分だと思っておりました。


久し振りに電波を出そうと思い、古いリグを引っ張り出してみましたが、コンディションが悪いのか、アンテナが悪いのか、リグが悪いのか、私自身の耳が悪くなったのか、多分これら全部が該当すると思いますが、あまり良く聞こえない。
聞こえないという事はこちらの電波も飛んでいかない。

 

これではダメだと思い固定局の電子申請をしたのが、3年前。
それまでは書類の送付による申請だったので、免許状を手にするまでには相当の時間が必要だった。
少しでも書類に不備があるとさらに日数がかかっておりました。

 

電子申請で書き終えて送信したのが、15時頃。2時間後には確認の電話とメールがほぼ同時に入りました。
「50MHzが申請されておりませんが?」との確認の電話でした。
「50MHzは既に移動局で免許を受けておりますので、外しました」と返事をして終了。

申請手数料も電子決済で完了。
余りの速さにびっくり、しかも紙での申請よりも安い。

 

12/8に電子申請して、12/11にはもう免許状が届きました。
当初1月位かかるかなと思っていたので、あまりの速さに改めて驚いた。

インターネットのおかげで、最終の免許状の受け取りだけが、郵送なので随分と速くなった。

いずれにしても3日で免許状が、届くとは思ってもいなかった。

 

今回旧スプリアス規制無線機の総務省への申請のタイムリミットが近づいてきましたので、少しずつ増設、変更の申請をしてゆきます。

 

www.kawahanashobo.com

 

手始めに前述の固定局の50MHzの追加を申請しました。

10/8に申請をしましたが、総務省の申請履歴紹介を時々覗いておりましたが、いつまで経っても審査中で一向に進展がありません。

今日久し振りに覗いてみたら、審査終了になっておりました。

 

開局申請時の3日で免許状を受け取った事を考えると、結構日数がかかっております。

この背景には旧スプリアス規制無線機の総務省への申請のタイムリミットが近づいて来た事で、大量の申請が押し寄せているのではと推察します。

 

固定局、移動局共にまだ増設、変更したい無線機はたくさんありますので、あとひと月ばかりになってきましたので、余裕を持って早めに申請を済ませてしまった方がよさそうです。

 

 よろしければこちらもどうぞ