懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

最近は少し速くなった筈ですがebayからの注文品がまだ届きません

最近は少し速くなった筈ですがebayからの注文品がまだ届きません

 

eBay Q1 Earnings graphic

 

スポンサーリンク

   

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

昔は到着までに随分と待たされたものでしたが、最近は随分と早く届くようになりましたが一月以上前に注文した品物がまだ届きません。

同じ日に二つの業者に発注しましたが、一方の業者の商品は二週間ほど前にすでに到着しております。

 

それに比べてもう一方の業者の方はどうなっているのだろう。

少々心配になってきました。

どちらも中国の業者です。

 

My ebay summarywで確認すると発送は終えているようですが、出荷の詳細をみる限りでは深圳から動いておりません。

またお届け予定日が2017年11月27日 - 2018年1月1日と随分幅があります。

 

少々不安になりましたので、問い合わせる事にしました。

中国の業者とお互いにGoogle翻訳でやり取りしても意思の疎通ははかれません。

ここはPayPalに頼むことにします。

決済をするのにPayPalには手数料を払っておりますので、利用できるものは利用しない手はありません。

 

ありがたい事に日本語対応だし、フリーダイアルです。

当たりはずれはあります。

ほとんどがアジア系の女性と思われますが、日本語の能力には当然個人差がありますのが、良い人に当たればほとんど日本人相手のように会話ができます。

 

PayPalカスタマーセンターにログインして、「カスタマーセンターに電話」をクリックしますと6桁の一時お問合せ用番号が表示されます。

あとはガイダンスに従って一時お問合せ用番号を入力しますと、オペレーターが出てくれます。

 

PayPalにログインすればトップページに最近の取引が表示されておりますので、該当の取引の商品が未着とオペレーターに告げあとは勝手にやってくれます。

過去の経験から言えば、下手なGoogle翻訳の英語でクレームを付けるよりはPayPalを介した方がはるかに有利に進みます。

 

相手の業者もPayPalは怖いようです。

PayPalの対応もとても素早いものがあります。

電話を終えて直ぐに「相手の業者にメッセージを送りました。売り手から連絡があるまでお待ちください」とのメールがありました。

 

さらに3分後には「PayPalは現在お客様のケース(ケースID)を調査しており、調査に役立つ追加情報の提出を売り手に依頼しております。

お客様からの追加情報が必要な場合や、このケースについて情報が更新された場合はお知らせいたします。」とメール。

 

さらにさらに30分後に「PayPalでは、この異議をクレーム扱いとさせていただきました。

お客様から問題解決センターにご連絡いただいた内容はすべて確認させていただきます。

PayPalにご連絡いただき、ありがとうございます。次の取引の調査を開始いたしました。」とメールが入る。

 

マニュアルに沿った対応とはいえ何か安心できます。

 

 

 あわせて読みたい