本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

最近アマゾンで詐欺行為が横行しています。購入者も出品者も注意

最近アマゾンで詐欺行為が横行しています。購入者も出品者も注意

 

f:id:aki5760mh:20161201114233j:plain

 

 

広告

 

 

 

ずいぶん前からアマゾンでは詐欺行為や詐欺まがいの事例はありましたが、中国をはじめとして外国の業者が急増した頃から特に増えてきました。
アマゾンも対策はしているもののどうしても後手にまわっているようです。

 

最近の詐欺事例

Amazonマーケットプレイスで注文した商品が届かない。
昨年末ごろから、そんな詐欺業者によるトラブルが増えているようだ。
購入代金はAmazonが返金してくれるが、氏名や住所などの個人情報が抜かれてしまうとして、消費者に不安が広がっている。

 

「マーケットプレイスで洗濯機や冷蔵庫が1円で売られている」。
ネット上にそんな情報が出だしたのが4月21日。
プロジェクターや絵画のレプリカなど、通常購入すれば、数万円するような品々もすべて1円。1円で売っていたのは、中国系の業者。

 

約1900点の商品をすべて1円で出品していたのは、この日開店したばかりの「LINGX」というショップ。
ショップの評価欄には「明らかな個人情報収集目的の詐欺業者」など、4月24日時点で50件を超える苦情が書き込まれている。
商品が途中でキャンセルされたり、「中国発~ロシア着」など嘘の配達情報が送られてきたりするという。

 

普通に考えれば有り得ない事なので購入した方も犠牲者ではあるが、少々早とちりをしたのではないか !
そんなうまい話があるはずがない。それだけ購入者がいた事も驚きである。

 

この業者から商品を購入したあるユーザーによると、メールや電話で連絡がつかないため、Amazonのカスタマーセンターに尋ねたところ、「詐欺」とは明言されなかったものの、「アカウントに問題がある」として、「発送中」にも関わらず返金などの手続きを進められたという。

 

よく似た事例


ここまで酷くはないが昨年末ごろから、こうした怪しい海外業者が増えているようだ。
Amazon出品者による掲示板「セラーフォーラム」には、「ここ半年、海外の新規業者が3~9割引きで人気商品を販売しています」などと問題視するスレッドが複数立ち上がっている。
多くの場合、商品が届かなかったり、勝手にキャンセルされていたりするという。
業者の狙いは、金を騙し取ることと、個人情報を得ることだ思われる。

 

Amazonから業者に代金が渡ることもあるが、ユーザーにとって金銭的な損害はほとんどない。
「Amazon マーケットプレイス保証」を申請すれば良いからだ。
これは30万円を限度として、Amazonが業者に代わって返金してくれるサービスである。
しかし「Amazon マーケットプレイス保証」を知らない購入者もいる。
特に近年スマホでの購入が増えているのも問題である。
スマホの場合細かな事まで分かりにくくなっている。

 

しかし怖いのは個人情報の流出だ。
Amazonカスタマーセンターによると、商品が届かない場合でも、業者にクレジットカードの情報が流れることはない。
ただし、購入者の氏名、商品受取人の氏名、商品の届け先、は業者に伝わってしまうという。
「万一、個人情報の悪用による被害があった場合には、二次被害などを防ぐため、警察など第三者機関へご相談ください」(Amazonカスタマーサポート)

 

消費者に金銭的な被害がなく、相手が海外にいるため、消費者が業者を追及することは困難だという。

「サイトの安全性を高めるため、Amazonが何らかの対策をとるべきだろう。
消費者も業者の評価を確認するなどが注意が必要だ。


そもそも、個人情報が悪用されたり、商品が届かなかったりするリスクは、
Amazonマーケットプレイスに限らず、すべてのネットショップにあることだ。

 

アカウントの乗っ取りによる被害

 

アカウントが乗っ取られ、20000件近くの取引が成立した例もあるようだ。
異常に気付き、すぐにAmazonに連絡しても、「緊急を要する事態であることは理解しています。すぐに対処します」と連絡がきたまま放置されて困っているようだ。

 

すでに支払いを済ませた方も大勢いるようで、当然個人情報も全部もれているので直接問い合わせの電話やメールへの応答が大変。
さらにグーグルマップですべて丸裸なので余計である。
この場合は国内の住所でグーグルマップで確認できるだけに購入者も信用して支払いも済ますだろう。

 

アカウントの乗っ取られやすい事例

 

以前の評価が2005年〜2010年代と古くて数件のみ
そして住所が普通の家、たまに勤務先
昔、Amazonのマーケットプレイスでやっていた
売れないので休止して放置
2段階認証していない


アマゾンに望むこと

 

Amazonは被害分を補償すればいいわけではない。
漏れた個人情報が悪用されているわけだから、被害はそれどころではない。

これ以上被害を出さないために再出品する際には厳格な審査を行う。


昔の出店者でずっとやってない人たちはいったん凍結。
そして時間が空いているのに急に再開したのはいったん凍結、再審査。
2段階認証を出店者に義務づける。
新規の出店で詐欺が多い国からの登録は審査を厳重にする。
銀行口座を簡単に変更できないようにする。

 

最後に

 

被害者は何も直接購入した方やアカウントを乗っ取られた人にとどまらない。

すでにネット上ではアマゾンのプライム商品以外は購入しないよう呼びかけられている。

マーケットプレイスの出店者は売り上げの減少になってくるだろう !

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp