懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

老化現象が酷い!年は取りたくないものだ、と感じた五つの事

老化現象が酷い!年は取りたくないものだ、と感じた五つの事

 

老化現象

スポンサーリンク

   

関連記事

本籍地がどうしても思い出せない ! 市役所 or 運転免許証 - 懐古オヤジのボヤキ録

ブログ名を「懐古オヤジのボヤキ録」に変更して再出発します - 懐古オヤジのボヤキ録

痛風の激痛から逃れて尿酸値を下げるために食べていいモノ悪いモノ - 懐古オヤジのボヤキ録

運転免許証の更新のために人生初めての眼科医受診 - 懐古オヤジのボヤキ録

ヤバい ! 飲み過ぎの指摘をされました。痛風の発症が心配です。 - 懐古オヤジのボヤキ録

 

 

このところやたら歳を感じさせられる事が非常に多くなってきました。

視力の衰えが尋常でない

前回の運転免許証の更新時に辛うじて、検査官のお情けのような感じでなんとか再免許は無事更新する事ができました。

両眼とも0.7ギリギリでした。

 でも前々回は全く問題なく少なくとも1.5以上はあったはずです。

急激に視力が低下してしまいました。

 

次回の更新を控えて心配になってきたので、メガネ屋に行って相談、検査をするも「メガネでは矯正が不可能です」と告げられ奈落の底へ突き落されました。

やむなく人生ではじめて眼科医で受診、検査。

結果なんとか両眼とも1.0位までは回復するようです。

心配した白内障はそれほど進んでいなくて、まだ大丈夫との事でまさに「地獄で仏にあった」気分。

 

眼科医で出された処方箋を持って「メガネでは矯正が不可能です」と告げられたメガネ屋に行くと、何でもないように受け付けてくれました。

前回の「メガネでは矯正が不可能です」は何だったんだ。

 

薬が手放せない

数年前に痛風を発症してからはカラダのあちこちにガタがきて、それ以来大量の薬が欠かせなくなってしまいました。

朝食後に7錠で夕食後が6錠です。

 

前回の検査ではじめて尿酸値が9.8になってしまいました。

これほどまでに高くなった事は痛風の発症以来ありませんでした。

高くなっても7台で8を超えた事はありません。

 

今までと特に変わった食生活をしているわけでもないし、酒量も変化はありません。

強いてあげればストレスが溜まりまくっておるのが、原因かもしれません。

 

余りにも高い数値に自分では少々ビビッておりますが、医者は「変わりないですか ?」

と尋ねるだけで処方された薬も今までと変わりありません。

もっとも告げられたのが先日で、実際に採血、採尿をしたのは約一月前で以来一か月特別に自覚症状があるわけでもないので、あまり気にしない事にします。

心配してもストレスが増えるだけですから。

 

物覚えがわるくなった

物覚えも酷くなる一方です。

テレビを視ていてもタレントさんや出演者の名前が出てこない人が多くなりました。

昔は簡単に出てきた定番のパーツ類の型番も忘れがちです。

出てきても2SC1426だったか2SC1246なのか、どちらが正解なのかわからなくなってしまいました。

 

つい先ほど使ったばかりのパーツや工具がどこにいったのか、わからなくなる事も一度や二度ではありません。

ケースを分解するとビスが余ったり、足りなくなったり。

 

気力、根気がなくなった

これをやろう、あれをやろうと思ってもいざ手を付けるまでに随分時間がかかってしまいます。

作りたいと思って取り寄せた全部品が揃ったキットが届いても、封を切るまでにはなかなか進みません。

 

先日先ほどの視力の衰えとも関連するのですが、小さな無線機の修理は苦手になってきました。

若い友人にお願いしたら快く引き受けてくれ、持参したらその日のうちに修理を終えてくれました。

 

技術力の高さにも感心しましたが、それ以上に驚いたのはその日のうちに手を付けてくれた事です。

私も知人から修理を頼まれる事がありますが、とてもこうはいきません。

 

今ではこんな惨状ですが若いころには、プリント基板作りからはじめて一日で周波数カウンターや50MHzのトランシーバーを完成させた事もありました。

子どもの頃にはほぼ徹夜で工作をし、靴下にアルミの切粉をつけたまま学校に行って居眠りをしている事もありました。

 

出不精になってしまいました

このところの寒さの影響もありますが、歳をとってくると出かける事が億劫になってしまいます。

どうしてもやらなければならない事のためには、渋々出かけますがそれ以外ではなるべく出かけたくなくなりました。

 

 

 

 あわせて読みたい