懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

衆議院の解散が確実になってきました ! 注目の選挙区はどうなる

衆議院の解散が確実になってきました ! 注目の選挙区はどうなる

 

 

国会議事堂

 

関連記事

 

 

広告

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

 8/9に下記記事を投稿しましたが、予言 ? が的中してしまいました。

民進党代表選後の山尾志桜里不倫騒動、離党ドミノの敵失

小池百合子、細野豪志、若狭等の新党結成の遅れに乗じて安倍晋三首相は解散を決意した模様です。

www.kawahanashobo.com

 

安倍晋三首相は28日の臨時国会冒頭にも衆院を解散する方針を固めました。
政府・与党は衆院選を「10月10日公示・22日投開票」の日程で実施することを軸に調整に入りました。
内閣支持率が回復基調にあるとみて、民進党など野党の選挙協力や、小池百合子東京都知事の側近らによる新党結成の動きが進まないうちに解散する方が得策との思惑がありそうです。

 

そこで気になるのが問題議員達の選挙事情。

小泉純一郎の郵政選挙以来いつもの総選挙よりは見所がたくさんありそうです。

 

このハゲーの埼玉県第4区

 

自民党が候補者を擁立する方向で、赤枝恒雄衆院議員(比例東京)が次期衆院選で、同党を離党した豊田真由子衆院議員の埼玉4区から出馬する意向を示しています。

公明党も候補者を模索中。

 

前回と前々回の結果

第47回衆議院議員総選挙 埼玉県第4区

当落 候補者名   年齢   所属党派    新旧別   得票数       得票率   推薦・支持  比例重複
当 豊田真由子   40      自由民主党    前       88,730票   48.1%    公明党         ○
     神風英男       53     民主党           元       62,062票   33.6%                        ○
     桜井晴子      58      日本共産党    新       33,646票   18.2%

第46回衆議院議員総選挙 埼玉県第4区

当落 候補者名   年齢   所属党派     新旧別  得票数         得票率  推薦・支持   比例重複
当 豊田真由子    38     自由民主党    新       71,061票     35.9%   公明党          ○
     神風英男       51     民主党           前       53,366票     27.0%    国民新党      ○
     青柳仁士       34     日本維新の会 新      46,303票     23.4%                         ○
     桜井晴子       56     日本共産党    新       23,360票    11.8%                          ○
     小笠原洋輝   28     無所属           新         3,617票      1.8%

 

2回とも自民党の豊田真由子が落下傘候補ながら、公明党の応援もあって当選。

しかし「このハゲー」の暴行、暴言問題で自民党を離党、無所属で立候補の意思を支援者への説明会、記者会見で示したが、自民党あるいは公明党が候補を擁立すれば絶望的だし、仮に擁立しなくても再選はかなり苦しそう。

 

不倫議員の辞職で自民党が補選での擁立を見送った京都府第3区

 

自民党京都府連は補選を戦いたい意向だったが、本部に押され候補擁立を断念しました。

第47回衆議院議員総選挙において比例北関東ブロック・自民党名簿第34位で出馬し初当選した木村弥生を自由民主党京都府支部連合会の公募により、次期衆議院議員選挙での京都3区候補者に内定。

 

補選と前回、前々回の結果

 

第47回衆議院議員補欠選挙 京都府第3区

当落 候補者名 年齢   所属党派                     新旧別            得票数     得票率    推薦・支持
当 泉健太          41    民進党                         前                  65,051票   65.4%   社会民主党
     森夏枝         34    おおさか維新の会       新                  20,710票   20.8%
     小野由紀子  37    日本のこころを大切にする党 新        6,449票    6.5%     新党改革
     田淵正文      57    無所属                        新                     4,599票    4.6%
     大八木光子   31   幸福実現党                 新                     2,247票    2.3%
     郡昭浩          55    無所属                        新                       370票    0.4%

第47回衆議院議員総選挙 京都府第3区

当落 候補者名 年齢   所属党派   新旧別   得票数       得票率     推薦・支持    比例重複
当 宮崎謙介      33     自由民主党   前      59,437票    35.8%     公明党           ○
比当 泉健太      40     民主党          前      54,900票    33.1%                           ○
        石村和子   64    日本共産党   新      26,655票    16.1%                           ○
    清水鴻一郎   68    維新の党       前      24,840票    15.0%                           ○

第46回衆議院議員総選挙 京都府第3区

当落 候補者名  年齢   所属党派      新旧別    得票数      得票率    推薦・支持   比例重複
当 宮崎謙介      31     自由民主党       新       58,951票   31.6%                         ○
比当 泉健太      38     民主党              前       58,735票   31.5%    国民新党       ○

     山内成介     47     日本維新の会    新       41,996票   22.5%   みんなの党    ○
     石村和子     62     日本共産党        新      26,674票   14.3% 

前回、前々回共に大変な接戦であった選挙区で、今回も落下傘候補の木村弥生がどれだけ戦えるか見もの。

自らポスター張り等の地道な活動を続けています。

 

お騒がせ議員上西小百合の大阪府第7区

 

上西小百合は本会議前日に飲み歩き、本会議を欠席した事などで、維新の党を除名。

その後もテレビやSNSで問題発言を繰り返し、炎上で知名度をあげる作戦のようだが、票につながるかは疑問 ?

 

前回と前々回の結果

前回は立候補者が女性だけで、野田聖子が圧勝した岐阜県第1区においてもみられました。

 

第47回衆議院議員総選挙 大阪府第7区

当落 候補者名    年齢   所属党派    新旧別   得票数       得票率   推薦・支持   比例重複
当 渡嘉敷奈緒美  52    自由民主党    前       81,109票    43.2%    公明党         ○
比当 上西小百合  31    維新の党        前       67,719票    36.1%                       ○
         村口久美子 42    日本共産党     新       38,928票    20.7%

第46回衆議院議員総選挙 大阪府第7区

当落 候補者名    年齢    所属党派      新旧別   得票数     得票率    推薦・支持    比例重複
当 渡嘉敷奈緒美  50     自由民主党      元       70,361票  33.3%    公明党            ○
比当 上西小百合  29     日本維新の会   新       62,856票  29.7%    みんなの党    ○
               藤村修   63    民主党              前       45,531票  21.5%    国民新党        ○
            石川多枝   45    日本共産党      新       21,569票  10.2%
            渡辺義彦   56    日本未来の党   前      10,989票    5.2%     新党大地        ○

 

笹原雄一秘書 ?(クビになったのか、なってないのかよくわからない)は出馬させないと言っていますが、本人はやる気満々のようなので、立候補はするでしょう。

しかし前回、前々回とも上西小百合は維新の強い大阪で比例復活では無所属では無理でしょう。

 

重婚騒動で離党の中川俊直の広島県第4区

 

重婚騒動で自民党を離党中の中川俊直であるが、これ以外にもいろいろと問題はありそうですが、民進党が擁立予定の恵飛須圭二は知名度がイマイチ。


第47回衆議院議員総選挙 広島県第4区

当落 候補者名     年齢   所属党派      新旧別   得票数       得票率  推薦・支持    比例重複
当 中川俊直          44    自由民主党      前        89,748票   64.9%  公明党推薦    ○
        中丸啓          51    次世代の党      前        26,977票   19.5%                        ○
        中石仁          52    日本共産党      新        21,500票   15.6%

第46回衆議院議員総選挙 広島県第4区

当落 候補者名    年齢   所属党派      新旧別     得票数       得票率   推薦・支持  比例重複
当 中川俊直         42     自由民主党      新         91,611票   57.8%    公明党推薦     ○
    空本誠喜          48     民主党             前         53,340票   33.6%    国民新党推薦 ○
       中石仁           50    日本共産党      新         13,576票     8.6%
2012年の第46回衆議院議員総選挙に出馬し、前回の選挙で父を下した空本誠喜を破り初当選しました。

もともとこの選挙区は父の中川秀直も圧勝してきたところであり、前回は民主党が見送った事もあって3倍強の圧勝であったが・・・・・

 

不倫疑惑の山尾志桜里の愛知県第7区

 

第47回衆議院議員総選挙 愛知県第7区

当落 候補者名     年齢   所属党派       新旧別     得票数       得票率   推薦・支持  比例重複
当 山尾志桜里      40     民主党               元        113,474票   46.6%                       ○
比当 鈴木淳司      56     自由民主党        前        108,151票  44.4%    公明党         ○
        郷右近修      36     日本共産党        新          21,872票  9.0%

第46回衆議院議員総選挙 愛知県第7区 

当落 候補者名     年齢  所属党派         新旧別     得票数       得票率   推薦・支持 比例重複
当 鈴木淳司         54     自由民主党         元        110,390票  42.8%    公明党        ○
 山尾志桜里         38     民主党                前          92,398票  35.9%    国民新党    ○
     正木裕美         31     日本未来の党     新          39,141票  15.2%    新党大地    ○
     郷右近修         34     日本共産党         新          15,732票   6.1%

民進党を離党した山尾議員について前原代表は候補者を立てることは考えていないとしています。

 山尾志桜里は全国的な人気はあるものの、選挙にはあまり強くなく落選も経験している。

本人は不倫を否定しているし、「保育園落ちた日本死ね」で幹事長候補にもなり、何事もなければ今回は楽勝だったと思われるので、残念だろう。

 

新党を模索中の若狭勝の東京都第10区

 

小池百合子、細野豪志らと新党を模索中の若狭勝 の選挙区。

前回補選は自民党の若狭勝 で当選したが、新党になってどうなるか ?

小池百合子の応援の本気度によって左右されそう。

 

補選と前回と前々回の結果

第47回衆議院議員補欠選挙 東京都第10区

当落 候補者名     年齢   所属党派         新旧別       得票数      得票率   推薦・支持
当 若狭勝              59    自由民主党         前           75,755票   60.3%   公明党
  鈴木庸介             40    民進党                新           47,141票   37.5%   生活者ネット、社会民主党
   吉井利光            34    幸福実現党         新            2,824票      2.2%
若狭は比例東京ブロック単独から鞍替え

 

第47回衆議院議員総選挙 東京都第10区

当落 候補者名     年齢   所属党派           新旧別       得票数    得票率 推薦・支持 比例重複
当 小池百合子       62    自由民主党         前             93,610票 50.7%  公明党       ○
         江端貴子      54    民主党                元             44,123票 23.9%                    ○
            今秀子       66    日本共産党         新            28,453票 15.4%
        多ケ谷亮       46    生活の党             新              9,663票 5.2%                       ○
     神谷ちづ子      61    次世代の党          新              8,688票 4.7%

第46回衆議院議員総選挙 東京都第10区

当落 候補者名      年齢   所属党派        新旧別          得票数   得票率 推薦・支持 比例重複
当 小池百合子        60    自由民主党        前         108,983票   53.7%                    ○
        江端貴子        52    民主党                前          47,493票   23.4%                     ○
        多ケ谷亮        44    日本未来の党     新          24,414票   12.0%                     ○
            今秀子        64    日本共産党        新           22,044票  10.9%

 

自民党時代の小池百合子は自民党の組織力と、公明党の応援に加えて本人の人気で圧勝してきたが、それがそのまま若狭勝に引き継がれるわけではないので、小池百合子の応援の本気度に頼らざるを得ない。

 

細野豪志等と早く新党を結成しない事には戦えそうにない。

 

ついでに新党を模索中の 細野豪志の静岡県第5区

 

小池百合子、若狭勝等と新党を模索中の細野豪志の選挙区

 

前回と前々回の結果


第47回衆議院議員総選挙 静岡県第5区

当落 候補者名       年齢  所属党派          新旧別          得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
当 細野豪志            43    民主党                 前         143,012票 58.56%
        吉川赳            32    自由民主党          前           84,574票 34.63% 公明党推薦   ○
     大庭桃子           58    日本共産党          新           16,638票 6.81%


第46回衆議院議員総選挙 静岡県第5区

当落 候補者名       年齢   所属党派          新旧別        得票数  得票率 推薦・支持 比例重複
当 細野豪志            41    民主党                  前         156,887票 58.98% 国民新党推薦   ○
比当 吉川赳            30  自由民主党             新           84,800票 31.88%                         ○
     大庭桃子            56  日本共産党             新            15,526票 5.84%
     石下久雄            58  無所属                    新              8,802票 3.31%

 

比例重複を断り小選挙区単独での圧勝で安定している。

 

他にも河村名古屋市長が、後継者が見つかれば出馬の意向を示しておりますので、その場合は愛知1区も注目されるようになります。

 

 よろしければこちらもどうぞ