本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

行ってきました静岡県西部ハムの祭典

行ってきました静岡県西部ハムの祭典

  

静岡県西部ハムの祭典

 

広告

 

 

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

年中行事になっている静岡県西部ハムの祭典今年も行ってきました。

ここ数年は豊橋のOMさんの搬入のお手伝いで早めに出かけておりますが、今年は私の方の諸々の事情でお手伝いはできないので8時45分に出発。

駐車場は早くも満杯気味です。

アンテナを付けたクルマが駐車場を占拠しております。

ハム人口は激減の方向なのに、そんなことがウソのような情景です。

 

会場の浜松卸商センター「アルラ」に着いたのは9時40分の開場ピッタリですが、もの凄い人の波。

去年まではお手伝いで開場前に並ばずにすみましたが、一般の入り口に並んで入るのは大変です。

曲がり階段も狭いので足元に注意しないと危険な状況。

 

OMさんと昨日お会いしたばかりの友人に挨拶と思ってもフリーマーケット開場は大変な混雑ぶりです。

 

 

大渋滞

 

 ここ数年の経験からめぼしいジャンク品はほとんど無いと思っておりますので、この混雑の仲間入りをするのは控えしばらく空いたところで時間を潰します。

 

挨拶

 

 こちらはそれほどの混雑ではなくお偉いさんの話を聞いている人も少なめ。

私はJARLの会員ではありませんし、愛知県民ですからほとんど関係なし。

 

それでも午前中には引き上げたいので一回り。

人をかきわけて覗いてきましたがやはり私の欲しいものはなく、真空管を5本だけ買って買い物はおしまい。

 

なんとか挨拶だけを済ましてあとはブースで休憩。

お会いしたのは何人かの懐かしい人。

最近あったばかりの人も含めて知り合いは10数人。

年々少なくなってきておりますし、相変わらず私を含めて高齢者ばかり。

この辺もハム人口の減少を反映しております。

 

もう一点気になったのはブースの空きが随分と増えてきております。

浜松インター近くの浜松地場産業振興センターから会場が移動してからは、いわゆるジャンク屋さんが来なくなり、近年は個人の出店も年々減りつつあります。

それでもあちこちでお見かけする大阪のコネクター屋さんは今年もお見えでした。

 

夏の東海ハムの祭典までには女房の状態も良くなっているだろうから多分参加できそうです。

まだまだ先の話ですが、梱包、発送に困る大型商品やアンテナの類を捌くには日進が一番適しています。

一階で台車が使えますし、事前に申し込めばAC100Vも使用可能。

 

 

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

広告

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp