読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と無線機の買い取り 川花書房(JA2FJG)

全国送料無料 古本、無線機の買い取り、修理をしています。

55年もよく続いたな ! アマチュア無線 JA2FJG

55年もよく続いたな ! アマチュア無線 JA2FJG

 

川花書房

私がアマチュア無線に興味を持つきっかけは小学校の4年生の頃、
鉱石検波器をもらったことからです。
スパイダーコイルを巻きマグネチックレシーバーと逆L型のアンテナを張り、
NHKと山陽放送、西日本放送がかすかに聴こえました。
当時は香川県の善通寺市に住んでおりました。
5年生になり並4ラジオ、5球スーパーと進み中学生になり高1中2を組み立て、
短波帯を聴くようになりアマチュア無線の存在を知りました。

その頃同じ中学校で同じ趣味を持つ友達ができました。
当時善通寺市内にはアマチュア無線局は1局しかなく、
休みにはその局はもちろん丸亀市、高松市とその友達と一緒に自転車で出かけました。
今にして思えばよくやれたなぁと思います。
どなたも見も知らぬ中学生に親切に対応してくれました。
いろいろ技術的な話を聞かせていただき、CQ誌を貸してくれたり、
おみやげに真空管等も頂きました。
本当にありがとうございました。
私がアマチュア無線を55年も継続してやってこれたのはこれが原点です。
開局して55年ですが、その辺も含めると60年を越します。

もう時効だから話しますが、アンカバーもやりました。
当時VFOを作るだけの技術は持ち合わせてなく、Xtalの1波でやっておりました。
受信機は前記の高1中2送信機は終段42で変調も42のハイシング変調。
アンテナはダイポールに変わっておりましたが、良く飛んでくれましたし7MHzも空いていましたので、
快適でした。
善通寺市に住んでおりましたので、当時従事者免許の試験を受けるには、
松山市まで出かけなければだめだし、日帰りでは無理ですので中学生の身では行けませんでした。
豊川に来てからやっと念願かない名古屋で受験できました。

下宿先で開局、3.5MHzと7MHzだけで、9R42と807シングルに6V62プッシュプルの変調、アンテナはダイポール。
ほどなく50MHzを追加6AR5とクリコンのAM。
やがて144MHz,430MHzと上がって行くに従ってATVがやりたくなり、当時は2アマ以上でなければATVは許可になりませんので、
2アマを受験、TVIも怖かったしパワーアップは念頭にありませんでした。
当時からへそ曲がりでメーカーにない物を作りたくてマイクロウェーブへと上がって行き、
ほとんど波は出さず製作に没頭しておりました。
その辺の事は川花書房のホームページに記載してあります。
基板の製作もマジックインキから始まり感光基板とやっておりましたが、
寄る年波には勝てずだんだんと視力は衰える、24GHz,47GHzと進んでいくと、
マイクロストリップラインの幅はバイアスラインに至っては0.2mmになったりで、
10年くらい前にマイクロウェーブは断念しました。

現在は7MHzでラグったりボケ防止もかねて、古い真空管ラジオや買取した無線機等の修理をボチボチやっております。
オーディオもやりたいのですが、真空管はあるのですが、適当なトランス類がありません。
ヤフオク等でも一部のオーディオ用のアウトプットトランス等はプレミアがついて高騰しております。
それとシャーシの加工の問題もあります。

 

以上55年もよく続いたな ! アマチュア無線 JA2FJGについてでした

 

 

ただ今読者募集中、この記事が気に入っていただけましたらポチってください。

 

 

 

 

 

本、無線機の買い取り依頼は

www.kawahanashobo.jp

 注目記事

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com