懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

Google合同会社からのプロモーションコードが届きました

Google合同会社からのプロモーションコードが届きました

 

プロモーションコード

 

スポンサーリンク

   

 

Google合同会社から【今だけの特典】でプロモーションコードが

Googleから久し振りに届きました。

Googeアドワーズは随分前に一度だけ挑戦した事があります。

 

www.kawahanashobo.com

 しかしその時は私の理解力の無さもあり、あまり良い印象ではありませんでした。

クーポンに惹かれて、出稿したのは良かったのですが結局クーポンは使う事はできませんでした。

クーポンが有効になるには、当然と言えば当然ですが条件がありました。

 

その時はGoogleアドワーズの利用をはじめてからしばらくしてからクリックがありました。
その後時々クリックはありましたが、使い方自体がよくわかっておりませんのであまりキーワードも増やさず様子をみておりました。


当初はビギナーズラックなのか偶然なのか良く分かりませんが、電話、メールでの問い合わせがありました。
以後もクリックは時々ありましたが、電話等の反応はないまま、プロモーションコードを入力をしたのは一週間ほど経ってからです。

今にして思えばプロモーションコードを入力した時点でよく確認すべきでした。
確かに後になって確かめてみると「1ヶ月以内にご利用金額が2,500円に達すると貴社アカウントに7,500円分の広告クレジットを付与」とあります。
私はここを見逃しておりました。

一か月以内の利用金額は2,500円に僅かに届かず、2,265円でした。

1ヶ月のしばりがある事を知っておれば、キーワードを増やすとか、クリック単価を上げるとか、1ヶ月以内に2,500円を消化する事は簡単だったのですが!
保険とかの証書等もそうですが、重要な事は小さく書かれている事が多いので注意が必要です。

 

www.kawahanashobo.com

 

再度Googleアドワーズに挑戦

最近買い取りの依頼もまったくありませんし、年末も近くなってきた事もあって再度Googleアドワーズに広告を出稿もありかなと、思っていた矢先なのでラッキーと思って以前の反省点をふまえて再度挑戦してみる事にしました。

 

Googleアドワーズにログインするのは半年ぶりです。

ログインしてご請求とお支払い欄に最終残高: −¥191の表示。

これだけでは良くわかりません。

191円が未払いなのか、それともあと191円分広告を出せるのかよくわかりません。

 

とりたてて請求はありませんので、ひとまず無視してクーポンが果たして使えるのか、否か良く分かりませんので、今回は最初にプロモーションコードを入力しました。
ご請求とお支払い

設定

プロモーション コードのプロモーション コードの管理をクリック
ここまでは日本語だが突然英語のページになり


Add a promotional code
Promotional code
XXXXX-XXXXX-XXXX
XXXXX-XXXXX-XXXXに送られてきた貴社専用プロモーション コードを入力、適用をクリックすると、


また日本語で
このプロモーション コードは別のアカウントで既に入力されています。プロモーション コードを複数回使用することはできません。
と赤で表示されます。

 

まとめと今回の反省点

 この辺の事がが良く分かりません。

前回結局は使えなかった広告クレジットが、使った事になるのかな !

「このプロモーション コードは別のアカウントで既に入力されています。」

という事は無効なプロモーションコードが送られてきたのか !

 

いずれにしてもGoogleアドワーズに素人が挑戦するのはかなりの障壁があります。

電話によるサポートもあるようなので、一度頭を冷やして良く考えてみます。

 

 よろしければこちらもどうぞ