懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

 Google合同会社からのプロモーションコードが届きました の続報

 Google合同会社からのプロモーションコードが届きました の続報

Google Adwords

 

スポンサーリンク

   

 

関連記事

 

www.kawahanashobo.com

 

www.kawahanashobo.com

 

 

www.kawahanashobo.com

 

 

先日のこの記事ではプロモーションコードが無効だと書きましたが、その後このプロモーションコードを活かす事ができました。

www.kawahanashobo.com

 

Googleアドワーズとは

先日の記事で説明すべきでしたが、広告にも様々な形態がありますが、GooGleアドワーズとはリスティング広告(検索広告、PPC広告)と言いまして、検索キーワードに連動して広告を出す仕組みです。
検索した人だけが対象となり、クリックされた分だけ課金される仕組みです。

 

多くの方が導入されているgoogleアドセンスの対極に位置するものです。

 

Google AdWordsはGoogle以外にも
AOL、 Ask.com, auポール,BIGLOBE,goo,Infoseek, livedoor,OCNに配信が可能です。

 

無効だったプロモーションコードをどうやって活かすか

先日は既に持っているGooGleアドワーズのアカウントで、ログインしてプロモーションコードを入力してハネられてしまいました。

ハネられた理由は以前に一度利用した事があるためです。

(結果的には1円も利用できておりません)

 

ではどうすればいいのか ?

新しいアカウントを取得すればいいのです。(異なったメールアドレスが必要です)

違法でもグレーゾーンでもありません。

GooGleアドワーズでは複数のアカウントで同一のサイトに誘導する事が可能です。

 

アドワーズには二種類ある

Googleアドワーズには似たようなサービスが二つあります。

GoogleアドワーズとGoogle AdWords Expressです。

Googleアドワーズは細かな設定が可能で、どちらかというとスキルのある人向けです。

対してGoogle AdWords Expressは簡単な設定で、広告を出す事が可能です。

 

初心者向けのGoogle AdWords Expressは広告の目標と予算さえ決めれば、クリック単価もキーワード等も自動で設定されます。

その分確認は必要です。

私はやらかしてしまいました。

 

初心者向けのGoogle AdWords Expressを利用したのですが、不十分なまま広告が掲載され、あッという間に5クリックが発生しました。

費用は286円と出ていますので、平均のクリック単価は約57円です。

286円とはいえ不十分な内容なので、広告の効果はまったくありません。

当然電話もなければ、メールでの問い合わせもありません。

 

どちらも電話サポートは十分です

GoogleアドワーズとGoogle AdWords Expressのどちらでも、電話でサポートを受ける事ができます。

0120-272-202で

平日9時~18時までですが、より詳しいサポートを受けたい時は9時半からになります。

 

私はサポートを受けて、そもそも広告の目標が違っていた事がわかりました。

広告の目標に「買い取り」の一文が入ってなかったので、沢山の人に広告が表示され

あッという間に5クリックが発生してしまったようです。

あと電話番号の挿入方法も教わりました。

 

まとめと反省点

毎度の事ですがそそっかしい性格は簡単には直りません。

早合点しては失敗を繰り返しております。

 

取り敢えずはプロモーションコードが有効になりましたので、しばらくはこのまま様子見です。

成果があるといいのですが。

 

 

 よろしければこちらもどうぞ