懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

【機能変更】JIMDOのショップについていくつかの変更がなされました

【機能変更】JIMDOのショップについていくつかの変更がなされました

 

JIMDO

 

スポンサーリンク

   

 

 

 ジオブロッキング禁止規則などに伴いJIMDOのショップが機能変更

HTMLやCSSが分からなくても、簡単にホームページが作れるJIMDOのショップ機能が変更されました。

 

www.kawahanashobo.com

12月3日にEUが施行した「 ジオブロッキング禁止規則」が発効しました。

さすがドイツ生まれのJIMDOだけあって、早々に機能変更がなされました。

国内事情の変化ではこうはいきません。

 

今年の 12 月 3 日にEUが施行したジオブロッキング禁止規則とはEU域内における電子商取引に際して、顧客の居住国や国籍に応じて小売業者が異なる条件を課すジオ・ブロッキング(地理的制限)を禁止する規則が発効しました。


規則は、商品、イベントのチケットやホテル予約といったサービス、ホスティングやクラウドストレージといった
電子サービスの購入に適用され、契約条件、料金、決済手段に関してEU域内の顧客は平等に扱われるようになります。

 

素人でも簡単にホームページを作る事ができるJIMDOですが、ショップ機能だけは使いづらくて困っております。

もともと日本を対象としておりませんので、特に送料の設定では不満だらけです。

 

 

Jimdoで行われた機能変更について

注文フォームの変更

配送可能な地域で「ヨーロッパ」を設定している場合、注文フォーム内の請求先選択画面で、「お届け先のオプション」としてヨーロッパ全ての国が記載される必要があります。

 

そのため、設定したヨーロッパの国々がドロップダウンメニューで表示されるように修正されています。

JIMDOとしては、ここが今回の一番大きな変更点だと思いますが、中小の業者にはあまり関係ないと思われます。

 

そもそもヨーロッパ各国を相手にしているような業者は、自前でサイトを用意していてJIMDOは使わないでしょう。

 
「送料無料」の設定時に表示される文言の変更になりました

「配送可能な地域」で日本を登録していると、送料無料を設定した際に、商品コンテンツに「次の地域は送料無料:日本」が表示されます。

 

そのため、「配送可能な地域」で複数の国を設定すると、設定した国の数だけの国名が表示されます。

配送ができない国が表示されていると誤解を招くので、配送が可能な地域のみを設定しましょう。

 

設定の変更は、[ショップ]>[配送料]から[配送先の国・地域]からできます。

以前からここが一番問題だったので、設定の見直しを試みましたがイマイチ思うようには設定できません。


「完了リスト」から注文を削除可能に変更になりました

[編集画面]>[ショップ]>[完了リスト]から、すでに手続きが完了した注文を削除ができるようになりました。

 

フッターに利用規約が表示されるように変更になりました

Jimdo のショップ機能以外を使ってネットショップを利用していても、「商品」を追加していなくても、[ショップ]>[利用規約]に文章を書いてさえいればフッターに表示されるようになりました。


カート内で商品概要が表示されるようになりました

商品紹介とは別に、カート内でのみ表示される概要の設定ができるようになりました。

カート内に購入する商品の情報を記載することによって、購入時の商品の選び間違いなどを防ぐことができます。

 

商品一覧ページで送料についてのリンクが設定できるようになりました

お買い物画面で送料についてのリンクが設定できるようになりました。
送料についての詳細の情報が見れるように、商品一覧ページで、送料へのリンクが設定されました。

 

 

 

 あわせて読みたい