懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

はてなブログの404エラーページをカスタマイズして代用記事を表示させてみました

はてなブログの404エラーページをカスタマイズして代用記事を表示させてみました

ブログ

 

 

 

 以前から気になっていた404エラー

当ブログは2年ほど前にアメブロから引っ越してきました。

はてなブログに引っ越して2年 | 進歩どころか退化の一途 - 懐古オヤジのボヤキ録

アメブロ時代は歳をとって、記憶力も怪しくなってきましたので、備忘録代わりに使っておりました。

 

スポンサーリンク

   

 

他愛もない記事がほとんどでしたので、大量に削除しました。

早いものではてなブログに引っ越してから一年が経過しました - 懐古オヤジのボヤキ録

そんな事もありまして、404エラーページが増えてしまいました。

 

404エラーページがどのぐらい発生しているかは、サーチコンソールのダッシュボード→クロール→クロールエラーで確認できます。

 

グーグルアドセンスから警告がありました

以前グーグルアドセンスから警告があり、調べてみると404エラーページのサイドバーに広告が貼ってありました。

現在は外しましたが、自動広告等でまた表示されないとも限りません。

 

少しづつではありますが、収益も安定してきて幸い毎月振り込まれるレベルまで達しましたので、これ以上の警告は何としても避けたいものです。

 

404エラーページをググってみました

 

エラーページをググってみました

 

知識の乏しい私の強い味方は偉大な先輩達です。

ここはありがたくお世話になる事にしました。

404 Not Foundが発生する原因については
アドレスバーに入力した文字列に誤りがある 
以前までは存在していたページがリンク切れしている
リダイレクト設定の不備
ページが削除、または移動されている

 

などがあるようですが、「アドレスバーに入力した文字列に誤りがある 」は訪問者サイドの問題なので、対処のしようがありません。

「以前までは存在していたページがリンク切れしている」これも内部リンクはともかく外部リンクは外す以外方法がありません。

 

「リダイレクト設定の不備」については、私の知識ではどうにもなりません。

「ページが削除、または移動されている」これが大問題です。

これだけは何とかしたいです。

 

対処法も他人任せ

 

20181216113737

 

アドセンスに関しては

Adsense警告を受けないために実例で学ぶ【ポリシー違反】 - ポジ熊の人生記

でいろいろ学ばせていただきました。

記事を削除したページに訪問者が来た際、ページにコンテンツがほとんどないにも関わらずサイドバーにAdsenseが表示されてしまうことで規約違反に該当するということです。

これを受けないためには「404ページにも説明文などを盛り込む」必要があります。

 

実際のカスタマイズ法については

はてなブログの404 NOT FOUNDページをカスタマイズする方法 - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

の記事を参考にさせていただきましたというより、マンマです。

 

アドセンス的にはマズくても検索結果に影響はない ?

 

seo

 

このカスタマイズは人間にだけでなくGoogleのような検索エンジンのbotに対しても、クロールされた場合に404エラーページから、別のページへと巡回するための手助けとなるため、SEO効果も期待できます。

 

以下が作成した「404 NOT FOUND ページ」です。

 

存在しないページです

 

この下に代用記事が表示されております。

 

クロールエラー レポート(ウェブサイト) - Search Console ヘルプ

には「404 エラーのほとんどは、そのサイトの Google 検索結果でのランキングに影響を及ぼすことはないため、エラーを無視しても問題はありません。」
と記載されており、SEO的には ? です。

 

 

 

 あわせて読みたい