懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

アマチュア無線局の電子申請新設よりも増設の方が10倍もかかった

アマチュア無線局の電子申請新設よりも増設の方が10倍もかかった

電子申請

 

関連記事

【市民ラジオ開発合戦】ポラリスVSサイエンテックス - 懐古オヤジのボヤキ録

CB無線ブームの再来なの | ポラリスから「Blackbird」発売 - 懐古オヤジのボヤキ録

これも出張買取になるのかな | 落札品の配達と交換トレード - 懐古オヤジのボヤキ録

大地震にアマチュア無線局の4630KHz非常通信を考察する - 懐古オヤジのボヤキ録

 

スポンサーリンク

   

 

アマチュア無線局の固定局の増設には電子申請で約一月もかかった

現在当局の固定局はHF帯しか許可されていないので、先日アイコムのIC-911Dが手に入ったのでV,UHFの増設を電子申請しました。

これも出張買取になるのかな | 落札品の配達と交換トレード - 懐古オヤジのボヤキ録

 

翌日には「電子申請の申請・届出につきまして、補正が必要な事項がありますので、お知らせいたします。
補正が完了するまで審査は保留となりますので、至急対応をお願いします。」

とのメールがありましたので、訂正をしました。

 

しかしいつまで経っても「審査中」で一月弱かかって、やっと「審査終了」になりました。

新設の申請時には三日目には、免許状を手に入れる事が出来たのと比べると余りにも日数がかかったように思います。

少なくとも従事者免許証との照合の手間は省けるはずなのに、何故増設の方が10倍近く日数がかかったのかわかりません。

 

まぁ移動局の方にV,UHFの免許はありますので、運用に問題はありませんが。

 

この際Google Chromeではうまくいかない事がありました。

総務省の「電波利用電子申請.届出システムLite」はGoogle Chromeには対応していないので、うまくいく時と行かない時があります。

Internet Explorerwでは全く問題ありません。

この辺は0120-850-221で詳しく教えてくれます。

アマチュア無線局の新設の電子申請は三日で免許状受領

アマチュア無線局の固定局の電子申請時には、無線局免許状が三日後には届いた。
当初一月位かかるかなと思っていたので、あまりの速さに驚いた記憶があります。

それ以前は郵送でのやりとりで、不備等があると、随分日数がかかったと思うが、
インターネットのおかげで、最終の免許状の受け取りだけ、郵送なので随分と速くなった。

 

いずれにしても3日で免許状が、手許に届くとは思ってもいませんでした。

 

アマチュア無線局の移動局の更新にはてこずりました

移動局の免許の更新の際には大分てこずりました。

そろそろ期限が切れる頃だと移動局の局免を調べてみると、丁度1か月後。

しかしよくよく調べると再免許の申請は、満了の日の1か月前までとある。

ナントまさに当日が再免許の申請の期限。


あと数時間しかない。しかも当日は日曜日。問い合わせもできない。

過去に10回も更新してきたのに、恥ずかしい話だが申請の期限が、免許の切れる1か月前とは知らなかった。
他の免許と同じように期限が切れるまでに申請すればいいと思っていた。

 

なんとかその日のうちに電子申請を終える事ができたが、やはり不備があったようで、
その後2度補正申請して、無事免許状を手にしました。

固定局を開局してあるので、コールサインが無くなるという事はないが、固定局はHFオンリー。

移動局は1.9MHzから47GHzまでなので、
もし切らしていたら大変な事になっていた。

 

 

 あわせて読みたい