懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

ヤフオク、メルカリでの販売に古物商許可は必要か。取得方法は

ヤフオク、メルカリでの販売に古物商許可は必要か。取得方法は

 

古物商許可

 

スポンサーリンク

   

 

 

関連記事

ヤエスのFR-50B,FL-50Bラインを昔なじみのOMさんから買取しました - 懐古オヤジのボヤキ録

非常に解りにくい「ヤフオクの問い合わせ先」| 電話がダメならメールで - 懐古オヤジのボヤキ録

ヤフオクでは個人の入札が減り、代行業者の入札が多くなりました - 懐古オヤジのボヤキ録

懐かしい無線機を飛び込みの持ち込み買取でお持ちいただきました - 懐古オヤジのボヤキ録

 

ヤフオクやメルカリ等の普及に伴い、個人でもこれらを利用して不用品を売買したり、あるいは副業として利用する機会も増えてきました。

これらの商行為に古物商許可は必要でしょうか ?

 

ネットオークション等の場合

ネットオークション等の場合は、以下に該当する場合は古物商許可が必要と定められています。

全てのカテゴリー、商品については
1ヶ月間に100点~200点以上の商品を新規出品している。

落札額の合計が過去一か月に100万円を超えている場合。

落札額の合計が過去一年間に1000万円を超えている場合。


特定のカテゴリー・商品について規定数以上出品している。

家電品等について、一時点において5点以上出店している場合。

自動車、二輪車の部品等について、一時点において3点以上出店している場合。

CD・DVD・パソコン用ソフトについて、同一の商品を一時点において3点以上出品している場合。

ブランド品に該当する商品を一時点において20点以上出店している場合。

インクカートリッジに該当する商品を一時点において20点以上出店している場合。

健康食品に該当する商品を一時点において20点以上出店している場合。

チケット等に該当する商品を一時点において20点以上出店している場合。
詳細については、こちらを御覧ください。

経済産業省|「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」の策定について

 

ただしあくまでもこれは経産省のガイドラインです。

何か問題が発生した時は警察の管轄です。

警察と経産省の見解が異なる場合もあります。

 

どんな時に古物商許可が必要か

新品の売買に関しては、特別なものを除いて必要ありません。

また個人で使用していた物をヤフオクやメルカリで販売する場合には必要ありません。
あくまでも営業を目的としている場合に必要になります。
所謂「せどり」は厳密には必要です。
転売で利益を得る副業を考えている人は取っておいたほうが無難です。


古物商とは古物営業法に規定される古物を業として売買または交換する業者、個人のことです。
無許可で営業した場合は3年以下の懲役または100万円以下の罰金に処される場合があります。

 

古物商許可証の申請の仕方

古物商許可証の申請をするには自分で申請するか、行政書士等に依頼します。
古物商許可証は各都道府県で取らなければなりません。
2都道府県以上にまたがって営業するにはそれぞれの都道府県で許可を受けなけれは゛なりません。
申請書は住んでいる都道府県の警察署のホームページから取得することができます。
提出、相談は警察署の生活安全課で対応してもらえます。

 

許可を受けられない者

以下の人は許可を受ける事ができません。

・成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ないもの。(従来は禁治産者、準禁治産者と呼ばれていたもの)
・禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
・住居の定まらない者
・古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
・営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者

 

必要書類

 必要書類個人の場合は必要書類として以下が必要となります。

個人許可申請書
住民票
身分証明書(戸籍課が発行するもの)
登記されていないことの証明書(法務局)
略歴書
誓約書
サイトを運営しているならURLを届ける書類

 

費用

 申請する際の手数料として19,000円が必要になります。
不許可となっても手数料は返却されませんので注意が必要です。
そして申請から40日くらいに、申請した場所の警察署から許可・不許可の連絡がきます。


自分で申請をする場合は申請に必要となる書類の発行手数料などと合わせると合計で20,000円程度がかかります。

行政書士に依頼すると、さらに5万円前後の手数料が必要となります。

 

まとめ

副業の方も念のため許可を受けておくと安心です。

許可を受けた後に店舗にはプレートを表示しておきます。

プレートも生活安全課で手に入れることができます。

買取の際には古物商許可証の携帯が必須となります。

 思ったよりも日数がかかりますので早めに申請した方が無難です。

私の場合はずいぶん昔に申請したのでうろ覚えですが、登記されていないことの証明書(法務局)のために戸籍抄本が必要でした。

おまけに本籍地が香川県でしたので余計に日数がかかりました。

 

 あわせて読みたい