懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

久々にアイコム、ヤエス、トリオの無線機を持ち込み買取

久々にアイコム、ヤエス、トリオの無線機を持ち込み買取

 2018/09/07 更新

 

TS-830S

スポンサーリンク

   

関連記事

永年の友人からアイコムの無線機等の宅配買取 - 懐古オヤジのボヤキ録

ヤフオクのかんたん決済の期限が切れた時の対処法 - 懐古オヤジのボヤキ録

宅配買取 | 尾張旭市からJRCの無線機をお持ちいただきました - 懐古オヤジのボヤキ録

ヤフオクは本日からYahoo!かんたん決済のみとなります - 懐古オヤジのボヤキ録

 

このところ買い取りが不調です

問い合わせはそこそこあるのですが、遠方の方から古い無線機の少量の宅配買取だったり、逆に保管場所にも困るほどの、大量、重量物の出張買取の依頼であったりとあまり現実的ではありません。

 

新スプリアス規制の影響で、古いアマチュア無線機は使いたくても申請が厄介になりました。

また申請には決して安いとは言えない額の、スプリアス確認保証料が必要になるようになってしまいました。

 

このスプリアス確認保証を受けない事には、現在免許を受けている無線機であっても平成34年12月(現実には平成34年はありません)以降は使用できなくなります。

このため古いアマチュア無線機は、一部のプレミアムのついたモノ以外の中古品の相場は下落の傾向にあります。

 

作日も北海道からヤエスのFL-50,FR-50ラインの見積もり依頼がありますが、喜んでいただけるような査定額は提示できません。

とりわけFL-50に至っては、過去にいつまで経っても捌けずに買い取り金額を下回って処分した経緯もあり、あまり印象の良い無線機ではありません。

 

久々の持ち込み買取です

前述のような訳で、最近買い取りは全然ありません。

そんな折ありがたい事に本当に久し振りに豊田市から持ち込みいただきました。

HFのトランシーバーは3台ですが、アイコム、ヤエス、トリオ社製と見事に一台づつです。

 

通常アマチュア無線家は好みが片寄っており、トリオファン、アイコムファン、ヤエスファンとそれぞれがいます。

私はトリオファンで、新品で買った無線機は50年以上も前からトリオ、ケンウッドの製品がほとんどです。

 

持ち込み頂いたアマチュア無線機

トリオ TS-830S

トリオ TS-830S

 

TS-830Sは1980年にトリオから発売になったHFオールバンド、オールモードトランシーバーです。

真空管を使った最後のトランシーバーで、今でも結構人気のある無線機です。

 

これ以降はトランジスターファイナルでゼネカバ受信そして現在のように50MHzが加わります。

 

アイコム IC-721

 アイコム IC-721

 

IC-721は1981年にアイコムから発売になったHFオールバンド、オールモードトランシーバーです。

シンプルで簡単操作、多機能で高性能をセールスポイントにした小型で軽量の無線機

 

ヤエス FT-101ZD

 

ヤエス FT-101ZD

 

FT-101ZDは1979年にヤエスから発売になったHFオールバンド、オールモードトランシーバーです。

FT101ZDはFTと名乗ってはおりますが、従来のFT-101シリーズとは、一線を画しておりむしろFT-901に近い無線機です。

オプションもSP-901やFC-901です。

 

さらに終段菅もFT-101シリーズのテレビ球の6JS6とは違って送信管の6146を使用しております。

 

その他の無線機類

 

HL-36U

 

他にもTOKYO HY-POWERのHL-36U

ケンウッドのTM-V7

スタンダードのC4800

等を持ち込み頂きました。

 

 

 無線機の買取依頼は本、無線機買取ハム歴55年の川花書房(JA2FJG)

 

移動好き、初心者向けにお薦めののHF~430MHzまでのオールモード機

 

 

 ケンウッドファンの方は

 

 

 アイコム好きの方には

 

 

 あわせて読みたい