懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

珍しい杉山電機のF-850その他を持ち込み買取しました

珍しい杉山電機のF-850その他を持ち込み買取しました

 

 

F-850

 

関連記事

これも出張買取になるのかな | 落札品の配達と交換トレード - 懐古オヤジのボヤキ録

久々にアイコム、ヤエス、トリオの無線機を持ち込み買取 - 懐古オヤジのボヤキ録

永年の友人からアイコムの無線機等の宅配買取 - 懐古オヤジのボヤキ録

宅配買取 | 尾張旭市からJRCの無線機をお持ちいただきました - 懐古オヤジのボヤキ録

 

スポンサーリンク

   

 あわせて読みたい

   

 

午前中に電話があり、午後には持ち込み

朝の出荷作業を終えた直後に持ち込み買取の電話がありました。

内容を伺うと杉山電機のF-850を含めて、古いアマチュア無線機を4台浜松市から持参してくれるというありがたい話。

 

持ち込み買取なので無条件にOKの案件です。

この内容で出張買取ならば、迷うところです。

台数的には4台で浜松市ならお断りするレベルですが、珍しい杉山電機のF-850が含まれております。

 

F-850は1979年に発表された時に、非常に興味をひかれた無線機です。

1979年ですからヤエスのFT-101ZD,トリオのTS-180が同年に発売されております。

アイコムはこの年には新機種を投入しておらず、前年にIC-710翌年にIC-720を発表しております。

 

今ではHF帯の無線機に50MHz帯は当たり前になりましたが、当時は他に例がなくしかも144MHz帯をも含んでおりました。

非常に気になる無線機ですが、当時としては高めの価格設定で196,000円でした。

 

貧乏ハムにはおいそれと手の届く値段ではありません。

今では値引きは常識ですが、当時は値引き交渉以外は定価販売でした。

そのうえ名古屋のメーカーなのに、名古屋のハムショップにさえ現物は置いてないという話でした。

 

そんな訳で現物にお目にかかった事がなく、今回はじめて現物に触れる機会に恵まれました。

 

杉山電機製作所 HF/VHFトランシ-バ-F-850

杉山電機製作所は純粋に無線機のメーカーというわけではなく、工業分野のエキスパートでした。
その杉山電機製作所が無線機の技術競争が激しく、各社がしのぎを削っていた1970年代後半に、アマチュア無線業界に参入してきたのは驚きでした。

 

残念ながら厳しい販売競争には勝てなかったようで、F-850の一機種のみで撤退してしまいました。
杉山電機製作所からこれに続く後継機が発表がなかったことから、知る人ぞしる希少機です。

 

持ち込まれたF-850はHF~2mバンド対応のオールモードトランシーバーで、出力は10W専用。
外観は大きめのいかにも無線機と言った据え置きタイプ。

バンドスィッチがプッシュスィッチの2段構えが特徴的です。


本体はかなり重めで、取り扱い説明書によると受信トップにFET全盛だったこの時期にあえて、CATV用のPT3.5Wの2SC1426を採用して、インターセプトポイント+28dBm、ダイナミックレンジ100dBを実現しております。

当時興味を抱いた一番の要因です。

 

同時にお持ちいただいた無線機

奇しくも同じ850を冠したヤエスのFT-850

  

FT-850

 

アイコムの144MHz帯用オールモード機IC-275

 

IC-275

 

アイコムの430MHz帯FMトランシーバーIC-339

 

IC-339

 

 

無線機の買取依頼は本、無線機買取ハム歴55年の川花書房(JA2FJG)

 

移動好き、初心者向けにお薦めののHF~430MHzまでのオールモード機

 YAESU FT-818ND (HF/50/144/430MHz帯)オールモードトランシーバー

 

ケンウッドファンの方は

 KENWOOD TS-590SG(100W) HF/50MHzトランシーバー

 

アイコム好きの方には

 ICOM IC-7300 (HF +50MHz SSB/CW/RTTY/AM/FM 100Wトランシーバー)

 

 あわせて読みたい