懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

Googleアドセンスの申請をスムースに進めるために何をすべきか

Googleアドセンスの申請をスムースに進めるために何をすべきか

f:id:aki5760mh:20161230185554j:plain

 

 

スポンサーリンク

   

 

はじめに

 ブログを書いていて僅かでもブログから収入があるというのは嬉しいものです。

本業で得られたものとはまた違ったものがあります。

はじめてGoogleから振り込みがあった時は感慨深いものがありました。

とにかく審査が厳しいだけにその喜びは格別のものがあります。

 

この記事は私の失敗を踏まえて、これからGoogleアドセンスを始めてみようかという人に少しでも参考になればと思い書いてみました。

 

Googleアドセンスとは

GoogleはGoogleマップをはじめさまざまな無料のサービスを提供しておりますが、Google AdSense(グーグルアドセンス)は、その一環でコンテンツ連動型の広告配信サービスです。


表示される広告の内容は、コンテンツに連動したものかユーザーのGoogle検索履歴に関連した広告が自動的に配信される仕組みになっております。
初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能です。

 

誰でも申し込みができますが、サービスを利用するにはGoogleの審査を通過する必要です。

アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階でハネラレてしまいます。

サービスを開始し所有するコンテンツにコードを貼り付けると広告が表示され、その広告がクリックされると報酬が得られる仕組みとなっております。

 

月間ページビュー数が 300,000 を超える超優良サイトの運営者は、AdSense スペシャリストまで連絡すると、AdSense の開始方法とサイトの収益化がサポートされます。

 

 

スポンサーリンク

 

Googleの審査を通過するためには

昨年の中頃より審査が厳しくなりました。

その辺の事情はAdSense ヘルプフォーラム

に詳しく書き込み及びスペシャリストによる回答があります。

 

現在ではGoogleの提供するBlogger 以外では、独自ドメイン (例 example.jp) が必須となりました。

プライバシーポリシーは必須のコンテンツです。

コンテンツの内容についても日記的なものよりは、より専門性のある内容の方が有利で、あまり短いものでなく目安としてはコンテンツの数は30以上が適当です。

 

HTMLサイトマップやメニューやカテゴリー分けなども重要です。

またHTMLサイトマップやメニューやカテゴリー分けはSEO的にも有利になります。

 

AdSense プログラム ポリシーウェブマスター向けガイドラインをよく読み理解してください。

 

仮に審査に不合格になっても、直ぐに再審査を要求するのではなく2週間以上待って再申請して方が良いでしょう。

 

 

 

 私も申請では苦労しました

私も前記の事を良く理解しないまま申請をし、失敗をしました。

申請したのは当ブログではなく

川花書房 | 本、無線機の買い取り(JA2FJG) - 川花書房 | 本、無線機の買い取り(JA2FJG)

の方です。

 

審査に落ちてもくわしい理由は教えてくれませんのでかなり苦労しました。
半ばあきらめたころに3度目でやっと一次審査が通りました。

 

結果はメールで届くと聞いておりましたが、申請時のメールアドレスはYahooメールのアドレスだったのですが、メールは届いておりません。
のちのちグーグルアドセンスに関するメールがGmailに届いておりますので、合格通知はGmailの方にきていたのかもしれません。
最近ではGmailも開くようになりましたが、当時はまったく開いておりませんので合格した事も大分後になって気が付きました。
 
後になって考えてみても3度落ちた理由はよくわかりません。
少しは手を入れましたがほとんど落ちた時と変わっておりません。
少しボリュームが増えた程度です。

多分2週間も待たずに直ぐに申請したのも影響していると思われます。

 

グーグルアドセンス審査の通過後

一次審査から二次審査までは人によってかなり違うようで私の場合は2日しかかかりませんでした。

広告の掲載を続けていくと関連コンテンツの掲載が許可になり、やがて関連コンテンツに広告が載るようになります。

ただこの辺の事はGoogleは基準を明確にはしておりませんので、気長に待つしかありません。
 

グーグルアドセンスの収益化

審査に合格し広告を貼り付けても収益化は本当に遠い道のりだと思っております。

当初はブログはまだアメブロだったので、Googleアドセンスはホームページだけでした

アクセスのほとんどないサイトですので、一日一桁台が続いておりました。

 

その後はてなブログに引っ越してからはこちらの方がメインになっております。
ほとんどが検索から訪問いただいておりますので収益化だけを考えればホームページのSEO対策が一番のようです。


当然特化した記事になっておりますので、ボリュームも少ないのですが収益率は良くなっております。
ホームページの方は当ブログの1/4くらいのPVとクリックしかありませんが見積り収益はほぼ同じです。
 
どちらもPVを増やすことが一番ですが、マイナーなジャンルで地味な記事を書いているかぎりPVの増加は望めません。
 
そもそもグーグルアドセンスはグーグルアドワーズの費用を賄えればと思ってはじめたのが動機ですが、達成できるのはいつになるやら!?
グーグルアドワーズをやめないかぎり無理かもしれません。
グーグルアドワーズも成果を確かめながら考えていきます。

 

PV数の少ないブログですのでグーグルアドセンスの広告は貼り付けておりますが、
収益化にはほど遠くまずはPVを増やすことが先決問題です。

 

 あわせて読みたい