無線機、本買取の川花書房

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

返品交換に思うやっぱりアマゾンは購入者には非常にやさしかった

返品交換に思うやっぱりアマゾンは購入者には非常にやさしかった

 

Amazon

アマチュア無線機の修理に使っている半田鏝

 アマチュア無線機の修理をやっているといろいろなタイプの半田ごてが欲しくなる。
すでに古い半田ごてを8本持っているが、最近使っているのはほとんどがHAKKOの半田鏝FX-600です。

今のところこれ一丁で事足りている状態です。


同軸ケーブルの半田付けには60Wから100Wくらいの容量の大きいものが必要だし、
最近の無線機の修理にはチップ部品用に小さな半田ごても必要になってくる。
アマゾンでHAKKOの半田鏝FX-600を購入し、しばらく使っていますがなかなか使い勝手が良い。
速く温まるし、6段階で調温が可能です。

 


アマチュア無線機にも最近といっても、私の感覚での最近なので実際は随分前から、チップ部品が多用されるようになってきた。
チップ部品の半田付けにはマイクロウェーブの機器を製作していたころから、HOZANのHS-11を愛用してきた。


ペンタイプで持ちやすく、11Wながらけっこう熱量があって、リード線等の半田付けも可能だ。

オプションのビットも豊富である。

 

残念ながら生産中止となってしまいました。

 後継はH-130です。

 


今ではコネクターの半田付け以外ではFX-600とHS-11の2本ですべてまかなえる。

コネクターの半田付けやアンテナ関連には100W型を使う事もあります。

 

www.kawahanashobo.com

 

アマゾンにHS-130とHS-11のビットを注文

そのHS-11を落としてしまい、鏝先の首の部分で、折れてしまった。
鏝先の首の部分が非常に細いのが、唯一の欠点。
HS-11のビットを注文するついでに、HS-130をアマゾンに発注。


私はアマゾンの出品者であるが、ヘビーユーザーでもあります。
プライムサービスなので一昨日に到着し、昨日使ってみたところ、使用前に半田を鏝先にのせてから使用を開始したにもかかわらず、一回の使用で鏝先が酸化。

 

アマゾンの神対応

 アマゾンに交換をリクエストすると、アマゾンの対応は出品時と比べると雲泥の差。
すぐに交換の手続きをし明日には届く予定。

詳しい返品の理由も何も聞かれない。
返品も集荷に来てもらえるようだ。


夜8時頃に電話をかけたがOK(24時間対応かは不明)
確か出品時は9:00-18:00しか対応してくれない。(最近かけてないので変わったかも!休日対応になったと聞きましたので。)


アマゾンの購入者最優先の姿勢がよく解る。
とはいってもヤフオクに比べるとはるかにアマゾンの方が対応がいい。
ヤフオクはメールのみで電話対応はない。

しかも問い合わせが非常に分かりにくいところにあります。

非常に解りにくい「ヤフオクの問い合わせ先」| 電話がダメならメールで - 懐古オヤジのボヤキ録


アマゾンは折り返し向こうからかけてくれるので、電話代の心配もないし、回線がどれくらいあるのか、不明だが待たされた経験はない。


この辺はカスタマーサービスが有料の電話で、しかも長時間待たされる、各メーカーは見習ってほしい。
というかフリーダイアルだと対応しきれないので、有料に変えたのかな !

 

 

 

 

 あわせて読みたい