川花書房

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

出品者に厳しいアマゾンで評価を削除してもらえた数少ない事例

出品者に厳しいアマゾンで評価を削除してもらえた数少ない事例

 

アマゾン

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

先日午前中に携帯に着信、名前が表示されないので、登録をしていない見覚えのない番号である。

買い取りの依頼や問い合わせは殆んどが、固定電話にかかってくるので、何か嫌な予感。
電話に出ると「アマゾンで本を購入した者ですが」一瞬ドキッ!


こういった場合まだ届かないとか、あまり良い事でかかって来る事は少ない。

よくよく聞いてみると良い本を送ってもらったので、評価がしたいのだが、実名でしかできないので、不安があるとの事。
二ックネーム等でも評価は出来る筈だが、やり方がわからないらしい。

 

自分でもアマゾンで時々(結構頻繁に)購入しているが、あまり評価をした事がないし、私の場合は登録してある名前で、問題ないと思っているので、名前は変更した事がないし、やりかたもわからない。

そもそもホームページやブログ、アマゾン、ヤフオク等個人情報をサラケ放っしである。

 

けつこうみなさん気を付けておられるようで、ヤフオクで落札された商品名が表示されなくなったのも個人情報が原因だ。

やりかたは私もわからないし、調べるまでもない事なので、お気持ちだけで結構ですと丁重にお礼を述べてプツン。

 

本音を言えば、ここのところ評価も少なくなってきているので、「良い本を送ってもらったので、評価がしたい」との事なので悪い評価ではないはず、良い評価は欲しいところではある。

 

評価の削除についてはほとんどが購入者に連絡をとり、間違った評価やあいまいな評価3を削除してもらっております。

マーケットプレイス型大口出品の時はメールにしか頼るすべがありませんでした。

 

出店型大口出品に移行してからは、電話番号が開示されるようになったので、より手段が増えました。

メールの時にはそもそも読んでもらえてないのか、読んでもスルーしているのかわかりませんが、電話ならその心配はありません。

ただ削除してもらえる確率はかなり低いのも事実です。

 

アマゾンの様々なシステムを理解していなくてマイナスの評価をしてくる人が大半です。

特一般にはに評価3がマイナス評価にカウントされる事はあまり知られておりません。

特に良くも悪くもなくまあまあだから普通で評価3と認識されておりますが、表示される評価のパーセンテージ゛では評価3はマイナスになります。

 

あと注文した時点で注文が完了したと理解されている方がおられますが、クレジットカードの期限切れや、コンビニでの決済でまだ注文が確定していないにもかかわらず、

注文が完了したと勘違いをされて発送が遅いと評価される方もおられます。

出品者には注文が保留中で発送先の住所、氏名も開示されておりませんので、発送したくても発送のしようがありません。

 

最後に数々の問題のあるアマゾンの評価ですが、数少ないアマゾンによって削除してもらった例です。

評価のコメントは翻訳が悪い(誤訳)とある。

よほど語学に堪能で自信をお持ちの方なのだろう。
レビューに関する事なので、アマゾンに評価の削除を依頼。

以下のメールが届いた。

 

このたびお問い合わせいただきました評価削除についてご案内いたします。
Amazon.co.jpでは通常、評価を削除することはありませんが、このたびお問合せいただいた評価については、担当部署にて削除対象となることを確認いたしましたので、これを削除いたしました。評価の削除がサイトに反映されるまで、いましばらくお待ちください。

 

いずれにしても削除して貰えて良かった良かった。
というより他はすべて「はい」なので、本来なら評価5をもらえるレベル。

アマゾンに評価の削除を依頼してもほとんど削除して貰える事はない。

「当人同士で話し合って解決してください」で終わりである。


数年前に発送方法で削除して貰った事があるが、それ以来である。