懐古オヤジのボヤキ録

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

トリオのフラグシップ機TS-900に見るヤフオクの不思議

トリオのフラグシップ機TS-900に見るヤフオクの不思議

オークション

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

ヤフオク歴は年季が入っております

年季が入っております

Yahoo! JAPANにより日本向けのYahoo!オークションが開始されたのが1999年9月28日の事です。

私の古い評価を見てみると一番古いのが2000年の7月です。

オークションの開始後10か月あまりで参加しておりますので、かなりの古参です。

20190219223253

当初は落札ばかりと思っておりましたが、すでに出品もしていました。

当然いろいろな事も経験してきました。

1回の出品につき10円の手数料が必要な時期もありました。

その後さまざまなシステムの改定が行われ、現在はメリカリに近づいております。

 

トリオのTS-900はどんな無線機 ?

トリオのTS-900は1973年に発表になった、同社のHFフラッグシップ900番台最初のトランシーバーです。

現在の同クラスはTS-990です。

TS-990は無線機製造歴66年の名門ケンウッドのハイエンド機(フラグシップ機) - 懐古オヤジのボヤキ録

 

大卒の初任給が62,000円の時代に当時の定価は最高級モデルのTS-900Sが264,000円の高嶺の花でした。

TS-900X  3.5-29.7MHz SSB/CW/RTTY 10W 235,000
TS-900S  3.5-29.7MHz SSB/CW/RTTY 200W 264,000
TS-900D  3.5-29.7MHz SSB/CW/RTTY 100W 240,000

同年に最高級モデルの送信機と受信機も発売しております。

T-599S  送 信 機 3.5-29.7MHz SSB/CW/AM 100W 135,000
R-599S  受 信 機 1.8-29.7MHz SSB/CW/AM/FM 145,000

両方合わせるとTS-900S  の264,000円を上回ります。

 

トリオのTS-900のヤフオクでの相場

発売当時から高嶺の花でとても手に入れられるような無線機でしたが、そのデザインと性能には興味がありましたので、時々ウォッチもしておりました。

一時期はフルセットで40万円近くまで高騰したこともありましたが、最近は少し落ち着いております。

TS-900

 

不思議なこともあります

不思議な出来事

 

TS-900本体がかなり安くなってきたのにサービスマニュアルが驚くような価格で落札されております。

サービスマニュアル

なんと10万円です。

たかがサービスマニュアルです。

どんな人が入札し、落札したのか非常に興味があります。

長い間やっておりますがオークションの世界は不思議です。 

 

 

 

 あわせて読みたい