川花書房

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

辛うじてSNSでつながっておりますが今更聞けない娘婿の携帯の電話番号

辛うじてSNSでつながっておりますが今更聞けない娘婿の携帯の電話番号

 

携帯電話

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

最初に聞いておけばよかった

皆さんはもっと早くに聞いておけばよかった、今更聞くのもどうなんだろうと躊躇してしまっている事ってありませんか?

 

いろいろあるのですが私の場合そのうちの一つに、娘婿の携帯の電話番号があります。

孫が大学生ですので、もう20数年の付き合いになります。

最初にあった時に電話番号を交換するのを忘れてしまったのですが、今更聞くのもためらってしまいます。

 

本来なら結婚前に娘に紹介され、初めて顔を合わせた時に聞いておくべきでした。

もちろんたずねて断られることはないでしょうが、最初の機会を逃してしまうとなかなか聞く事はできません。

 

別に本人でなく娘に聞けば済む事なので、とりたてて娘婿に電話をする事もないだろうと思って未だに知りません。

 

娘婿とはどうやってつきあっていけばいいんだろう

京都と豊川に離れて暮らしている事情もあって実際に顔を合わせて会う事も少ないのですが、京都に行った際には忙しい中時間を都合してくれます。

特にここ2年は公務があってとりわけ忙しそうです。

 

京都に行った時はどうしても娘と二人で飲む事が多くなります。

娘婿は仕事も忙しいし全くアルコールはだめです。

それでもたまに会えば娘婿はたとえ午前様になっても、ウーロン茶で最後まで付き合ってくれます。

 

フェイスブックは最近敬遠気味

 娘とは電話もかかってきますし、メール、LINEで繋がっております。

娘婿とはFacebookでたまに「いいね」を付けあう程度で余程の事でもない限りコメントも書きません。

先日の統一地方選も当選のお祝いは娘にLINEで送ったら、Facebookで「無事当選しました」と娘婿からメッセージがありましたので、返信をした程度です。

 

Facebookはあまり使いこなせていないし、あまり親しくない人の「どこへ行って、何々を食べた」にも飽きたし、知らない人からの友達申請にも少々疑問を持っておりますので最近は敬遠気味です。

しかし古くからの数人の友達のためにやめる事もできません。

 

特に外国人からの友達申請は困ります。

アマチュア無線をやっていると結構交信した事のない外国人から友達申請があります。

最近では知らない人からの友達申請はすべて無視しております。

 

 

 

 

 

 

 あわせて読みたい