無線機、本買取の川花書房

古本、無線機の買い取り、修理をしています。

わかりにくい「ヤフオクの問い合わせ先」| 電話がダメならメールで

わかりにくい「ヤフオクの問い合わせ先」| 電話がダメならメールで

 

auction

 

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

ヤフオクのアカウントの停止は命取りになります

Death

限られた販路しか持ってない弱小業者にとっては、アマゾンやヤフオク等の存在は非常にありがたいものです。

当店ではその他に川花書房のサイトでも少しは販売をしておりますが、注文は忘れた頃にしかありません。

 

アマゾンやヤフオクに頼らざるを得ない現状では、アカウントの停止は命取りになりかねません。

今まではアマゾンがメインでしたが、最近ではヤフオクの方に軸足が移っております。

アマゾンでのアカウントの停止は困りますが、ヤフオクも心配です。

 

わかりにくいヤフオクのガイドライン等を読み返す

Guidelines

ヤフオクは最近ガイドライン等が頻繁に改定されております。

 

www.kawahanashobo.com

 

そんな事情もあってYahoo! JAPAN利用規約、ヤフオク!ガイドライン、ヤフオク!ガイドライン細則を読み返してみました。


ガイドライン等はどこでも似たようなものですが、極めて解りにくいです。
アマゾンもヤフオク同様ガイドラインは解りにくい事に変わりはないのですが、テクニカルサポートがあり、電話で問い合わせることができます。
しかもアマゾンのテクニカルサポートから電話をかけてくれるので電話料を気にする事もありません。
担当者があまり細かい事が解らなかったり、何の権限もない懸念はありますが!!

 

ヤフオクは電話による問い合わせに対応しておりません

電話

ソフトバンクグループは電話による問い合わせは、極端に嫌っているようでYahoo Japanカードですら問い合わせの電話番号は簡単には見つかりません。

当然ヤフオクも見つかりませんでした。


想像するに人件費が影響していると思われます。
アマゾンがテクニカルサポートにどれだけの人員を配置しているのかは不明ですが、
各社のカスタマーセンターと異なり、電話口で待たされる事はほとんどありません。
アマゾンでの購入者、出品者の数から想像するに大量の人員を配置しており、そのコストは膨大なものだと思われます。

 

電話での問い合わせがダメならメールで問い合わせ

電話では問い合わせができないのでメールで問い合わせをしようと思い検索してみました。
ヤフオク!ヘルプ-Yahoo!JAPANヘルプセンターがありますが、問い合わせ先は無Yahoo!知恵袋へのリンクしかありません。


やっと見つかりました。
非常に解りにくいところにありました。


ヤフオクの使い方に関しての問い合わせ先
 ヤフオクの取引で発生したトラブルにに関しての問い合わせ先

自分のYahoo! JAPAN IDが出品制限や利用停止になった場合の問い合わせ先

Yahoo! JAPAN IDを他人に不正利用された場合の問い合わせ先

 規約違反のオークションがあった場合の問い合わせ先

ストアと連絡が取れない場合の問い合わせ先


ヤフオク!ガイドライン細則等を読み直してみました

読み直し

そのなかで少々気になることがありました。
他にも解りにくい事はありますが、特に気になった下記の2点を問い合わせてみました。


出品物と無関係な商品の広告を掲載したりリンクをはったりすることとありますが
当店のホームページにリンクを貼ることもダメでしょうか?
ホームページにはプライバシーポリシーや古物商の許可番号等が記載してあります。

 

お問い合わせ番号や伝票番号があるなど、配送状況が確認できる方法で出品する事とありますがヤフオクには数多くのお問い合わせ番号や伝票番号のない定形、定形外、ゆうメール等による発送の出品は多々あります。
実際落札しても落札価格の安いものは、お問い合わせ番号や伝票番号のない発送方法で送られてきます。

 

以上の2点を一昨日の 午前中に問い合わせをしましたが、現在のところまだ回答は得られておりません。

この辺も電話で問い合わせができ、その場で回答の得られるアマゾンとは違います。